entertainment

2016年4月 3日 (日)

華は散らぬ

やはり、indigo jam unitは体全体で聞くべし。

Img_6844
iPhone 6

東広島でのライブに行ってきました。
最高でした。
だからこそ後悔しています。

仕事だのなんだのと言って、
2年間もライブから遠ざかっていたのだから。
そして、メンバーは今夏で活動休止…。

「次の機会に、行けたら行こう」。
そんな甘い考えは捨てなければなりません。
ライブに限らず、人生においてすべて。
not or neverですよ! そこのあなた! …いや、自分か。

Img_6852

会場は初めてindigo jam unitの
ライブを聴いた思い出の場所です。
あれから、9年も経つのか。

残響もすごくて、いつも以上にド迫力。
アルバム収録時からの曲の進化を味わいました。
特にundergroundが聞けて幸せ。鳥肌たちました。
そして、もはや別物にまで変貌を遂げた2✕2。
ツインドラムの掛け合いなどを間近で見ると、
アルバムの聞き方も変わってきます。

新譜とライブを楽しませてもらった10年間に感謝です。
今後の活動は決まってないという話でしたが、
メンバーの皆さんを応援します。

で、我が家の方ですが。

D4a_5247_3

ようやく、母子もやって来ました。
これで、少しは落ち着けるかな。
面倒な手続きは、まだいくつか残っていますが。

友人の奥様から、素敵なプレゼント。
手作りだそうです。使うのもったいない。
いや、でも心して使わせていただきます。

初めての花見もさせてみました。
満開の桜の下を歩いただけとも言います。

Img_6837

これから、あなたの目に
いろんな景色を焼き付けてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

Lights

これが最後の新譜…。

D4a_4270
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4 VR

来年夏で活動休止するindigo jam unit。
オリジナルアルバムをゲットしました。
ネット予約だから、発売日前に到着。
心躍る12月は今年までか…。

収録曲「underground」なんて
この4人だからこそできる表現ですよね。
アンバランスかつ調和のとれた美しさ。
4人の進化をもっと聞きたかった。

ライブも聴きに行きたいのですが、思案中。
絶対、悲しくなるだろうし。
行っても行かなくても、後悔しそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

残り時間

一番好きだったアーティスト、
indigo jam unitが来年夏で休止…。
この手のニュースは日々流れるけれど、
今まで一番ショックです。

迫力もアイデアも満載の
ピアノ、ベース、ツインドラム、
すべてがパーフェクト。
ほぼ毎年、ライブに行ったし、
アルバムが発売される
毎年12月はいつも楽しみでした。

その喜びは、今年で最後になるのか。

写真は、ライブを聞きたくて、
岡山・湯郷温泉に行った時の一枚。
彼らの楽器ではないんですけどね。

これからは何を楽しみしたらいいのかな。

Katsuragi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

C-その2

昨年も今年もリーグ最終戦を生観戦。
目を引いたのは、同じ選手でした。

D4a_2765
Nikon D4 / AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8 / Kenko Teleplus 2X

しかし、今季は別人のような
オーラが漂っていました。
ファインダー越しに伝わる迫力。
ゾクッとしました。

この日は2安打を許しましたが、
連投、回またぎ、味方の失策すら
物ともしない豪腕。
「中崎が打たれたら仕方ない」
シーズン終盤には、そう思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

C

ファンは声を枯らして応援し続けました。
それなのに、あいさつの一つもできない
監督なんて信頼できるか。

D4a_2542
Nikon D4 / AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8 / Kenko Teleplus 2X

カープブームのあおりを受けて、
チケットが取れないまま最終戦。
やっと今季初観戦を果たしました。

クライマックスシリーズを懸けた大一番。
これまで生観戦したどの試合よりも
つまらない結果に終わりました。

思考と練習を重ねたとは思えないフライの山。
これほど勝負弱くては、話になりません。

キクマルの不振も問題ですが、
その2人を軸として使い続けた
ベンチの方も問題です。
事態を打開すべき監督と打撃コーチは
不仲を取り沙汰される始末…。

世の中の大人はですね、
主義主張の異なる人とも
コミュニケーションを取って、
問題解決を目指しているんですよ。
卓越した経験、技術、理論は
コミュニケーションがあってこそ発揮されます。
46歳にもなる人が分からないのでしょうか。

マエケンはこの日の雄姿が
最後になる可能性があります。
黒田の去就だって不透明です。
フル稼働し続けた救援陣も
消耗は激しいはずです。

来季は最下位争いが精一杯かな。
多くのファンがそう思っています。
ほんの5年前のように、
静かなシーズンがまた続くのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

10: indigo jam unit

indigo jam unit結成10年目、
渾身のオリジナルアルバム。
ずばり、「indigo jam unit」

2作目「2×2」を店頭で試聴して
なんてかっこいいバンドなんだ!
と、衝撃を受けてから8年たつのか。

Img_1022

ずっと、家でiPod nanoで聴いています。
迫力あるリズム感が全開です。

ライブもほぼ毎年行っているし、
なくてはならない存在です。
毎年この時期に新譜を聴ける喜びに感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

竹内まりや souvenir 2014

「毎日がスペシャル」で
「ささやかすぎる日々の中に
かけがえない喜びがある」

でも、本当にスペシャルで
かけがえない喜びに満ちた夜でした。

Img_4397
iPhone 5

ツール・ド・ゆうの話ばかりして
まさかのこちらのネタ。

33年ぶりの全国ツアーを観てきました。
35年の歴史が詰まっています。
デビュー曲から、ヒット曲、最新アルバム曲、
セルフカバー、そしてアレまで。
期待にすべてこたえる気概を感じました。

ken2はファン歴20年ですが、
観客層を見れば短い方です。
でも、名曲の数々に自分の人生が重なります。
もう胸がいっぱい。

そして、バンマスは山下達郎。
オープニングの演奏で
すぐにテンションMAXでした。
レースの疲れもどこへやら。
最後までうれしい仕掛けがありました。

アルバムや活動の期間が
あれほど空いても、
待っているファンがいる。
本当にすごいアーティストです。
もう一度、ぜひ行きたいのですが、
チケットはもう扱っていませんね。
きょう行けて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

時代は変わる

せっかくたくさん写真を撮ったのだから
もう少し紹介します。

2309
Nikon D4S / AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8 / kenko Teleplus 2X

例年以上に若手の台頭が
うれしかった今季。
これからも頼むよ、中崎どん。

2359

去る人もあり。
お疲れさまでした、横山投手。
彼が投げる場面がなくて、残念でした。

2398_2

またいつか、チームの力になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

最終戦

また、この勇姿を見せてほしい。

2141
Nikon D4S / AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8 / Kenko Teleplus 2X

カープの今季最終戦に行ってきました。
終盤の不調ぶりを象徴する試合でしたが、
それは、もういいのです。

今オフの去就が注目される
マエケンの姿を見ておきたかった。
僕達が広島に戻ってきてから
球場で観戦した試合のうち、
2回に1回は彼の先発でした。
柱として、投げ続けている証しでしょう。

Npo_2040

この日が最後のマツダスタジアム登板かもしれない。
今のチーム状態を冷静に考えれば、
最悪かつ最も可能性が高い展開です。
その意味でも勝ってほしかった。

再び、この球場で投げてほしい。
カープが本当に優勝を目指すなら、
それは切実な願いだし、
絶対条件でもあります。
チームとフロントの力が
これから試されます。

2038


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

勇み足

カープの今季最終戦。
雨で順延になったそうな。
ken2は翌月曜日が休み…。

観に行けるじゃん!

大急ぎで嫁がネットでチケットをゲット。
(微妙に語呂が良い)
どんどん売り切れていました。
144試合目のニーズがこんなに高いなんて。
この1年、チームが頑張ってきたからだよね。

Ssho
iPhone 5

調子に乗って、今さらユニホームまで購入。
嫁は大のお気に入り、フィリップスを選択。
なのに購入直後、「フィリップス帰国」のニュース。
え、今? 悪すぎるジョークです。

2軍で抜群の成績を残しながら、
外国人枠の壁で、1軍登板が少なかった彼。
来年もまた契約してくれるのだろうか。
マエケンの去就も注目されるし、
来季の投手陣容は不確定要素が多すぎるなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

apple | Bicycle | camera | entertainment | life | lum