« 古事記ライド | トップページ | 夏が終わる »

2015年8月18日 (火)

古事記ライド2

すぐに引き返して
今度は吾妻山を目指します。
下りのヘアピンカーブの先は崖。
ブレーキは大切です。

一度、後輪で小枝を踏んだので、
セーブが効かなくなりました。
速度は落としていてよかった。用心、用心。

比和まで下りた後、
比婆山公園森脇線に合流して再登坂。
「あと2、3キロですかね」という言葉を信じます。
「でも5キロあったかな」という言葉は記憶から消去。

お腹が空き気味だったので、
補給しながら走るうちに、
ゲンゾーさんの姿は見えなくなっちゃった。

少し進むと「あと4.5キロ」の看板。∑(゚Д゚)ガーン
2、3%のトルクがかかる好きな勾配。
ここは小石もないし、道も広い。
呼吸は全然乱れないのですが、
ペースは上がりません。脚にきているのだ。
軽いギアで高ケイデンスを続けます。

Img_5539
iPhone 6

ようやく休暇村に到着〜。
ドリンクで一息つきます。
下界の暑さとは無縁です。
もう少ししたら、下りにはベストがいるかな。

11897119_728577837247025_1067929298

比和まで降りると、気温が高いし湿度もある。
やっぱりきょうも暑かったのか。

ここからはほぼ平坦基調。
ずっと全開で回し続けます。
ゲンゾーさんに平地を回す
コツを教わりながら進みます。

限界の少し下くらいの出力。
来る。脚にかなり来る。
庄原到着、出しきった−。ぐったり。

これだけ密度の高い時間を過ごしたのに、
たった4時間程度とは。
ゲンゾーさん、ありがとうございます。


|

« 古事記ライド | トップページ | 夏が終わる »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/61221359

この記事へのトラックバック一覧です: 古事記ライド2:

« 古事記ライド | トップページ | 夏が終わる »