« 石見グランフォンド2015報告⑧ | トップページ | 石見グランフォンド2015報告⑩ »

2015年5月19日 (火)

石見グランフォンド2015報告⑨

ラスボスを倒した後、
「本当のボスはこいつだったのか!」みたいな。

Cimg0418
(Photo by たっかん先輩)

昨年は絶望に打ちひしがれた激坂。
今年は経験を積んだ分、
心の準備はできていました。
(よくこんな場面、撮ってましたね。
たっかん先輩。まだまだ余裕あったんやな)

しかし!
脚や肺よりも先に限界に達する胃。
うー、今年も吐き気と寒気がひどい…。

この後にダラダラと長く上らされて、
最後にもう一度、ガツンとあるんだよな。
ギアを思い切り軽くして、
淡々と心を閉じて上ります。
コースを知っているから、
ボロボロの状態でも平静を保てました。

そして、ついに脚まで限界に達します。
ギアチェンジを試みた時、
チェーンが落ちかけます。
引き戻そうと逆回転した際、
力が入って左脚が一瞬つりました。

R0015015

CP7に着いた時は、両ふくらはぎがプルプル。
知らない人に脚を伸ばしてもらって休憩。
報告第一弾(プロローグ?)の場面に至ります。

20分後に、たっかんさん、O先輩も到着。

R0015020

西の原では記念撮影していたんでしょ?
それなのに、もう到着ですか。
そして思った以上に平気そう。
一番、ヘタっていたのは私でしたか。

さあコースは残りわずか。下るだけです。
3人でゴールに向けて出発です。


|

« 石見グランフォンド2015報告⑧ | トップページ | 石見グランフォンド2015報告⑩ »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/60001325

この記事へのトラックバック一覧です: 石見グランフォンド2015報告⑨:

« 石見グランフォンド2015報告⑧ | トップページ | 石見グランフォンド2015報告⑩ »