« ツール・ド・ゆう参戦記2 | トップページ | ツール・ド・ゆう参戦記4 »

2014年11月26日 (水)

ツール・ド・ゆう参戦記3

先行のクラスが次々とスタートします。

Img_4371
iPhone 5

自分たちのクラスも、いざスタートです。

10476241_1556467641235652_129556178
(Photo by たっかん先輩)

でも、あっという間に集団から遅れます。
強者だけだった湯来ヒルクライムならいざ知らず、
ここでも遅れてはしまっては、進歩がない。
でも離されちゃった。
脚が終わったら、レースも終わりだから、
やむなく、自分のペースを貫きます。

試走した時に書きましたが、
斜度は10%とか12.5%とか14%とか。
それ、何のセール?みたいな世界。

ひたすら淡々と上るのですが…。
ダンシングするたびに後輪が滑るのです。
ウエットだし、苔むしているし。
試走時に降り積もっていた
落ち葉は取り除いてありましたが、
すぐに舞い落ちてきます。
集中力をそがれるなあ、これ。


|

« ツール・ド・ゆう参戦記2 | トップページ | ツール・ド・ゆう参戦記4 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/58103056

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・ゆう参戦記3:

« ツール・ド・ゆう参戦記2 | トップページ | ツール・ド・ゆう参戦記4 »