« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

ふられて

たっかん先輩と休みがあったので、
久しぶりに一緒にライド。

R0014710
GR Digital Ⅱ

先輩の家から出発。
近くに坂があるっていいなあ。

今回は湯来ヒルクライムに向けて
天上山を試走します。
何度も来ていますけどね。
レースを想定しながら走ろうかと。

R0014714

しかし、スタート直後から土砂降りに。
上りはいいけれど、下りは危険。
2キロ余り走って断念します。

R0014718

勇気ある撤退と自認したいけれど、
やっぱり残念。

R0014719

下ると体が少し冷えます。
もう夏は過ぎたな、とあらためて実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

晴れるや

こんな晴れはいつ以来だろう。

R0014702
GR Digital Ⅱ

早速、自転車に乗ってみます。
あ、もう風が秋だ。
今年は夏らしい夏はなかったなあ。

R0014707

極楽寺へ軽くライド。
信号待ちをしているとき、軽く背伸び。
そうしたら、アームバンドに入れていた
iPhoneを落としてしまいました。

あれ、どこ行った?
まさか横を流れる川に落ちた!?
ろうばいして探しまわる姿を
停止中のドライバーのみなさんに
さらしてしまいました。

結局、足もとに落ちていたから、
かえって見つけられなかったという…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

G

深夜勤の帰宅早々、
本棚の上のGを発見してしまった。

こういうときに一番、
立ち向かえるのはラムちゃん。
でも、ken2が手にしている
スプレーは嫌い。
獲物に近づいてくれない。

ken2<G<ラムちゃん<スプレー<ken2…の
無限ループ。ぐぬぬ。

結局、恐怖を押し殺して
ken2が退治したとさ。
疲れが倍になった〜。

Img_0617
(photo by 嫁)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

おイタ

乗るのはいいんだけどね。
昇り降りでツメをひっかけるのだけはやめてね。
ほんと、お願いだから。

P8070984
Olympus / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

リベンジマッチ

あの失敗を取り返す舞台が
すぐにやってきそうです。

湯来ヒルクライム
今年は何と2日間の2ステージ制!
9月20日(土)が阿弥陀山で
翌21日(日)が天上山。
いよいよ、告知が開始されました。

…て、今ごろ?
大丈夫かなと不安に思いつつ、
早速、申し込み完了です。

ちなみに、昨年のゲストは、
世界の新城幸也選手。
レースや前走にも参加してくれて、
ファンとの交流も、たっっっぷりあったそうです。
私は、参加した友人たちのFBを見ながら、
血の涙を流しながら、夜勤に励んでおりました。
おそらく、不参加を生涯後悔すると思います。

まあ、過ぎた話は振り返りますまい
(振り返っているけれど)。

とにかく、鍛えておかないと。
そして、地元の利を生かして、
しっかり、レースのシミュレーションを繰り返しておこう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

やっぱり

ここも上れなくなっているのかー。

Img_4034
iPhone 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

刺激

いつも寝てばかりだからね。
刺激的な遊びを少々。
ほら、気合を入れて。

D4a_7052
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4 VR

ね、浮いたでしょ。ほら、気付いて。

D4a_7265

ほら、ほら!気付いてばって!

D4a_7268

…という遊び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

ぜいたく

日常に幸せはある。

Ssho12
iPhone 5

ことしもなぜか職場でまとめ購入してもらったウニ。
他に何も足さなくていい。
これだけで、いいんです。満たされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

初対面でも

毎日、飽きもせず自転車の話題ばかり。

Img_4026
iPhone 5

仲間が増えていくのは何よりうれしい。
何人かの人に紹介されていた
広島駅近くのワインバー500(チンクエチェント)。
自転車に乗らない妻からも薦められたりして。

でも、たっかん先輩と行ってきました。
(妻よ、ごめん)

ご主人が自転車に乗られているし、
飯南ヒルクライムに出場されたので、
入店早々、自転車の話で盛り上がります。
ああ、この感覚が素敵。

おいしいワインも次々飲んじゃって、
すっかり飲み過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

岩国紀行2

岩国の錦帯橋見学の続き。

何だか思っていたソフトクリームと違う…。
出来合いのカップを絞り出す種類だった。

Img_4016
iPhone 5

せっかく来たのに錦帯橋は渡りませんでした。
はい、もったいない話です。
でも、40キロ弱の道のりを
交通費0円で来ているんですよ。
200メートルほどの橋を渡るのにお金がいる
(中学生以上の往復:個人300円、団体250円)なんて。
少し切なくなっただけです。

真面目な話、木造の橋を
クリートを履いたまま渡るのも
どうかと思ったので。

さっさと折り返します。

R0014701

信号のたびに停止・発進を繰り返す
無限強制インターバルトレ…。
結構、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

広島を思う

日増しに事態の深刻さが明らかになります。
不明者の把握すら十分に進まないとは。

山のふもとの住宅密集地で
土砂崩れや土石流が同時多発するなんて、
ひとたまりもなかったでしょう。
わが家を建てる前、被災地周辺の土地も
見学に行きました。
当時は想像もしませんでした。

今、夏になると「◯◯災害から1年」という
被災地のその後を追うニュースと、
新たな災害発生を伝えるニュースが同居しています。
もはや、この時期の大雨災害は
「当たり前」なのでしょう。

「思いもよらぬ大雨」は必ず「起きる」。
被害を防ぐには避難するしかない。
自分たちはどういう心構えでいるべきか。
早急に考えなければいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

広島

見知った土地が、
これほどの被害に見舞われるとは…。
ただ、ただ、呆然とし、
不明の方の無事を祈るばかりです。

おかげさまで我が家は無事ですが、
経験のないすさまじい雷雨でした。

15年前に市内で起きた大災害に比べ、
2倍の雨量を記録したカ所もあるそうです。
これほどの雨量は想定外で、
避難指示の遅れにつながったといいます。

しかし、「予想外」の言葉は
3・11でも繰り返されました。
自然は我々の経験、予想を簡単に覆す。
それだけは確かです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

岩国紀行

仕事休み。
でも寝過ごした。
さて、嫁が仕事終わるまでに
往復できるサイクリングコースとは?

よし、岩国の錦帯橋までにしよう。

R0014682
GR Digital Ⅱ

宮島手前の道路が
いつ通っても迷います。
今回は歩道橋で線路を越えてみました。
それじゃあ、国道の左車線に
復帰できないし。ここしかないのか?

あっという間に宮島通過。

R0014687

山口県入り。

R0014690

んで、錦帯橋。

R0014691

近い。1時間半くらいか?
でも、結構疲れました。
何十カ所も信号があるので、
強制インターバルトレーニング状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

さみしがりや

子どもたちの世話に
嫁がかかりきりだった分、
すっかり寂しがり、
甘えたがりになったラムちゃん。

Ss1
iPhone 5

すまないねえ。
しっかり甘やかすから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

怒涛の夏休み

夫婦それぞれの
甥っ子、姪っ子ちゃんたちと
遊んできた夏休みも終わりです。
怒涛の2週間だった…。

広島空港まで見送り。

Img_0568
(Photo by 嫁)何でこんなの撮ってんだ?

自分も、年齢の割には元気なつもりですが、
子どもにはかないませんわ。
空港から広島市内に戻る道中は
ずっと寝てました。

子どもたちだけの旅で
少しは成長してくれたかしら?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

同窓会

中学校の同窓会に行ってきました。
「22年ぶり」という響きにびっくりです。

正直、みんなと再会できるとは
思わなかったです。
なかなかに元気のある
(オブラートに包んだ言い方です)
学校だったので…。

Img_4011
iPhone 5

それなのに、二次会を含めて、
5時間近く、話し込んじゃいました。
だんだん、思い出してくるものですね。

そうそう、2年生のときの修学旅行中、
各地に大きな被害をもたらした、
あの台風19号に見舞われました。
全員が近くの国民宿舎に避難。
その時、おにぎりが振る舞われました。

にぎってくれたのが、実は従業員ではなく、
女子生徒だったと初めて知りました。
今さらながら感謝です。

車で帰宅する必要があったので、
お酒が飲めませんでしたが、
とにかく楽しかった。
こういう時間を過ごせるなんて。

また、みんなで集まりたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

旅は道連れ2

自転車は一人で乗る時間が多いけれど、
人と一緒に走るのは本当に楽しい。

R0014669
GR Digital Ⅱ

いつも声をかけてくださる
はっちそん先輩とタイミングが合ったので、
ガチオさんを含む3人で、走りに行けました。

極楽寺へGO!

R0014671

これが、宮島トライアスロンを
完走した偉大な背中か…。
すごいよな、やっぱり。

R0014677

雨が降り出す直前だったので、
日差しがなくて走りやすかったです。
そのおかげか、タイムが大幅アップ。
あ〜、これはテンションが上がる!
地味なローラー練習も報われます。

しかし、山の反対側を下るときは土砂降り。
そして、標高が高いとはいえ、少し寒かった。
もう季節は変わり始めているのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

旅は道連れ

台風接近で延期になっていた
宮島水中花火大会の日。
そうとは知らず、大渋滞の国道2号を
自転車で進みます。

道中、大きな荷物を背負った
サイクリストに会いました。
話を聞いてみると、
群馬から下関に向かっているとか。

すごい、そしてうらやましい。
だけど、大変に違いない。
頑張っている若い人を見ると
余計な世話をしたくなるのが、
サイクリストおじさんのさがか。
よせばいいのに、「僕が前を引きましょう」。

しかし、途中で脇道を間違えるという…。
しかも、35キロ巡行はしんどかったとか。
おじさん、張り切りすぎました。ごめんなさい。
慣れないちょっかいは出すもんじゃないな〜。

Img_3976_2
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4 VR

自然体が一番。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

カメラ女子のために

姪っ子ちゃんがカメラを始めたらしい。
僕の影響だとしたら、
うれしいけれど、実際はどうでしょう。

今回、カメラを持参して
「撮り方教えてほしい」とか。

でも設定とか構図とか
あれこれ口で言っても、難しいかな。
苦手意識を持ってもらうと困るし。

真似してもらえるように、
僕好みの光景を
実際に撮影しておきました。
あとから画像を見ておいてね。

Imgp1031
PENTAX k-x / smc DA 18-55mm f/3.5-5.6

Imgp1040


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

元宇品散歩

子どもたちのリクエストで元宇品へ。
僕たちが連れて行ったのを
きちんと覚えてくれてるんだね。

D4a_6880
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4 VR

台風が過ぎて、青空が戻ってきました。
暑くて、風も少しあっていたので、
肝心の猫ちゃんは、あまり見られず。

D4a_6919

猫に出合うには、朝か、夕方。
風はない方がいい。雨上がりはOK。
今回はこれを覚えてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

lum time

嫁の甥っ子ちゃん、
姪っ子ちゃんたちが
広島へ遊びに来ました。

台風が接近する最中のフライトなので、
広島空港への着陸が無理なら
福岡に変更するとか。
受け入れるこちら側はてんやわんや〜。

でも無事に到着、
子どもたちだけの大冒険でしたね。
機内は結構、揺れたらしい。
おじさんには引率すら無理っ。

これから1週間、
嫁はそちらにかかりきりなので
ラムちゃんは寂しくなるかも。

D4a_6861
Nikon D4 / AF Micro Nikkor 105mm f/2.8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

朝もや

夜勤明け、雨上がりの海。
ふと見ると、もやがかかっているような。
眠いのに、海が見えるところまで
カメラを持って行っちゃった。

D4a_6826
Nikon D4 / AF Zoom Nikkor 80-200mm f/2.8 + Kenko TELEPLUS 2X

さすがに、甘すぎて分かんない。
一杯飲んだ後だったので、
車を出して見に行けない。
せっかくの機会を逃してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

lum time

ラムちゃん近影。
花火大会の音が気になる〜。

D4a_6351
Nikon D4 / AF Zoom Nikkor 80-200mm f/2.8 + Kenko TELEPLUS 2X

チーズが気になる〜。

D4a_6814
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4G VRⅡ

というわけで、相変わらずです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

早朝ライド

休み明けのきょうは、
午前5時からライド。
雨は降っていないし、では出発。

R0014665
GR Digital Ⅱ

いつか行き倒れた芸南CC前。
しっかり踏んで回しました。
まだ交通量が少ないので楽。

R0014666

53キロだけど、気持ちよかった。
帰宅後、すぐに雨が降り始めました。
絶妙な時間設定に自己満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

極楽ライド

これくらい晴れると
GRの描写は最高。

R0014656
GR Digital Ⅱ

雨の予報が空振りで
まさかの快晴だった休日。
10日ぶりにサイクリングです。

午後2時を回っていたので、
日は既に傾き、木陰の多い
極楽寺を上れました。

「疲れても脚を回す」と
ひたすら唱え続けて、
まあまあ、タイムも向上したかな。

R0014657

なんとも心地よい午後。

R0014663


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

不戦

広島がヒロシマとして
世界に問いかける日。

カープもサンフレも自転車も楽しめる自由に感謝。

D4a_3872
Nikon D4 / AF Micro Nikkor 105mm f/2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

おもてなし

広島に来ていた甥っ子たちと
遊べるのも今日で最後。

近くの牧場に行ってきました。
子どもを喜ばせるつもりが
じいじが一番楽しむという。

P8040974
Olympus / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

晴れていたら、もっと楽しかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

猫ある記

最近できていないねこ歩き。
道端で出会ったら、
少しずつ撮りためています。

失敗したけれど、
意外に良い出来。

Ss1_2
iPhone 5

こちらは、少し驚かせたみたい。

Ss2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

米子へ2

楽しかった夏休みも終わり
(実際にはとっくに仕事復帰してます)。
1日は24時間じゃなくて、
10時間くらいしかなかったのでは?
そう思うくらいあっという間でした。

魚釣り。小アジ狙い。

D4a_6794
Nikon D4 / AF-S Zoom Nikkor 24-120mm f/4

今回、このレンズをつけっぱなし。
便利、写りはきれい、文句なし。
でも、それに慣れていいのかな。

不器用で単焦点好きな人間としては
快適さと心地よさがイコールではないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

米子へ

たった4日間の夏休みの話題を
いつまで引っ張るのと思われるでしょう。
貴重な機会だもの。伸ばせるだけ行きます。

実家、弟一家たちと米子旅行。
遠回りして、米子道を行きます。

D4a_6447
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4 VR

SAで一休み。この後、事故で通行止め、
下道迂回を余儀なくされます。

D4a_6624

光のイリュージョンとかいうイベントにて。
子どもがいないと絶対行かないスポット。
甥っ子、姪っ子ちゃんと一緒だと楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

下り坂

せっかく体を絞れたのに、ねえ。
家族旅行に行ったら、つい。

D4a_6417
Nikon D4/AF-S Nikkor 24-120mm f/4

ついつい。

D4a_6806

最近は上手くセーブできていたのに、
破壊的なカロリー摂取を続けました。

人間、下るのは一気だなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »