« 阿弥陀ルート | トップページ | ジェラートな季節 »

2014年5月25日 (日)

FULCRUM Red Wind XLR

最近、ようやく面白さが分かってきました。
というか、楽しくて仕方ない。

R0014139
GR Digital Ⅱ

フルクラムのディープリム。
坂がきつくなったから、
グランフォンドはC24に戻したのにね。
いや、むしろC24で200キロも走りこんだから
僕でも違いが感じられるようになりました。

R0014401

剛性の高さが路面状況を伝えてくれます。
踏み込んだ力もロスなくスピードに変わる感覚。
これが走りやすいってやつか。

R0014144

スポーツカーと同じですね。
人によっては、そのゴツゴツ感を敬遠されるでしょう。
でも、S2000、スカイラインクーペ(R33)、レガシィB4に
乗ってきた自分にとっては、楽しい。
そうか、それって、「懐かしい」のか。

|

« 阿弥陀ルート | トップページ | ジェラートな季節 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/56317378

この記事へのトラックバック一覧です: FULCRUM Red Wind XLR :

« 阿弥陀ルート | トップページ | ジェラートな季節 »