« 石見グランフォンド200キロへの道7 | トップページ | ラムちゃん近況 »

2014年5月18日 (日)

石見グランフォンド200キロへの道8

20分は休んだでしょうか。
さすがに動けるようになりました。
残り25キロ。最後の力を振り絞ります。
というか、だいぶ回復してきました。

R0014378
GR Digital Ⅱ(Photo by たっかん先輩)

Imgp0556

これまで貯めていた位置エネルギーを
一気に放出します(安全には気を付けてます)。
あっという間に大田市内。
三瓶を通らないコースの人たちとの
合流地点付近に到達します。

Imgp0561

「あの人たちは三瓶に行ってきたんだ。すごいなあ」と
羨望の眼差しを送ってきた山側に、今、自分がいる。
あ、泣いてしまいそう(ブロク上の演出です)。

午後5時40分ごろゴール。
もっと感激すると思っていたのに、
もう頭が働かないようです。
出しきった。すべてを出し切った10時間でした。

恒例の記念撮影タイム。
メンバーが遅れて来るたびに撮り直し。
そういうグダグダ感、心地いい。

Img_1365

解散後は、たっかん先輩と三瓶の温泉へ。
参加者対象の割り引きがあります。
ああ、極楽だけど、体を伸ばしたら、
どこかがピキっていいそう。

車で引き返せば、あっという間の距離でした。
自転車をしない人は、こう聞きます。
「車で行けるのに、何で自転車なの」と。
車なら、道は目的地に向かうための手段です。
自転車でも目的地はありますが、
道そのものが目的なのです。
200キロの道のりを楽しみ続けるのです。
行程も辿り着いた先も楽しめる。
そこが醍醐味なのです。

今回は、全然楽しそうに書いていないけれど、
200キロ完走は大きな自信になります。
機会を与えてくださったみなさま、
ありがとうございました。
来年も是非挑戦したいです。

|

« 石見グランフォンド200キロへの道7 | トップページ | ラムちゃん近況 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/56175690

この記事へのトラックバック一覧です: 石見グランフォンド200キロへの道8:

« 石見グランフォンド200キロへの道7 | トップページ | ラムちゃん近況 »