« 室津半島サイクリング | トップページ | 室津半島サイクリング3 »

2014年2月 8日 (土)

室津半島サイクリング2

予想していたより、しんどかったですね。大星山。
なめてかかって、やられる毎度のパターン。
斜度が小刻みにグッと上がるので、
淡々と一定のペースで上れませんでした。

Ar0013918
RICOH GR DIGITAL Ⅱ

飛行機のジェット音が、
ずっとしているな、と思っていたのですが、
風車の風切り音だったとは。
それを知った瞬間のテンションの上がりようときたら。
五感で(匂いはないけど)山頂に近づいていると
実感できたのは貴重な体験でした。

急に視界が開けると、絶景。
このご褒美はすごい。

Img_3399

もっと、喜びを二人で分かち合いたいのですが…。
寒い。風が強すぎる。表示計を見ると、風速8㍍。
ううっ。汗が冷える。山下りはつらいだろうな。

そんな時のお供として、用意したアイテムがこちら↓

R0013931
(写真の一部を意味なく修整しています)

チラシの束。プロレースの山下りでも
紙を胸に当てますもんね。
これがジャケットだとお高くて…。
悩んだ末の結論です。

でもね、思った以上に風をシャットアウトです。
軽いし、かさばらないし、
いざとなればゴミで捨てられるし
(もちろん持ち帰りますよ)。
何より簡単にいつでも手に入る。これはいい。


|

« 室津半島サイクリング | トップページ | 室津半島サイクリング3 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/54866949

この記事へのトラックバック一覧です: 室津半島サイクリング2:

« 室津半島サイクリング | トップページ | 室津半島サイクリング3 »