« しまなみを食す | トップページ | しまなみの余韻 »

2014年1月18日 (土)

しまなみで逝く

はっちそん先輩は広島に戻られるので、
ここからは3人に。
実は本日の宿まで、
まだ半分も走ってないんですよね。
精いっぱい強がっている顔です。

R0013841
RICOH GR Digital Ⅱ

来島海峡大橋を渡って、
自転車で四国初上陸。

R0013847
※ブログの演出上、あとから撮り直しています。

余裕の先輩方。

Rer0013849
※これもね。

晴れて、初上陸なのですが…。
脚に疲れがたまってきています。
上陸の喜びより、これから大丈夫かな?という
不安が頭をよぎります。

ここからは、海沿いの国道196号を行きます。
OKBさんいわく「心が折れる道」。
景色は最高なのに、全然写真はありません。
前の二人に追いすがるのがやっと。
途中、何度も待ってもらいます。
自転車で激坂を毎日通勤している
たっかん先輩は平気そう。さすがです。

心は折れるというより、削れていく感じ。
全然、スピードが上がりません。
頭の中を「アリとキリギリス」の教訓が
巡り続ける魔の時間です。
これにハンガーノックが加わって、お手上げ。

R0013852

道の駅で栄養補給後は、何とか走れます。
風がなくなって、楽にもなりました。
松山港からフェリーに乗る二人と分かれて、
道後温泉へ向かいます。
案内標識がきちんとしているので、迷いません。
しまなみを走ったら道後温泉へ、という
観光戦略がしっかりしているんですね。
さて、広島はどうでしょう。

Rer0013857_2

123キロ、平均時速23.6キロの旅路。
楽しかったし、苦しかったし。
山あり谷ありの道でした。
次回はもう少しまともになっていますので、
また走りましょう。

|

« しまなみを食す | トップページ | しまなみの余韻 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/54604227

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみで逝く:

« しまなみを食す | トップページ | しまなみの余韻 »