« 佐柳島猫巡り5 | トップページ | 佐柳島猫巡り6 »

2014年1月25日 (土)

親孝行知らず

惨劇は、突然でした。

歯に痛みがあるような気がして
先週、診てもらった歯科医院での再診。
先生は、その本題をスルーして一言。
「それで、親知らずはどうしますか」

ああ、その話ですか。
生えている向きがおかしいって。
食べ物が詰まりやすいって。
虫歯にもなりやすいって。
何年も前から指摘され続け、
ずっと決断できずにいました。

先週にはついに、
「虫歯になり始めている」と最後通牒。
もう先延ばししても、仕方ありますまい。
(この日まで決めなかったけれど)
ken2:「抜いてしまおうかなって」
先生:「今、しましょうか」

え、今!? 来週とかじゃなくて?
もっと準備いるんじゃなくて?
ke2:「…とりあえず、トイレ行かせてください」
それでも心が整うまもなく、麻酔。
あっという間に、引っこ抜かれました。

顔の下半分は別人状態。
ken2:「どのあたりが虫歯になっていたんですか」
先生:「虫歯はないみたいですね」
ええっ、そんな。確かに先週、虫歯って…。
みなさん、処置するならお早め、かつ慎重に。

Img_9746
iPhone 5

|

« 佐柳島猫巡り5 | トップページ | 佐柳島猫巡り6 »

life」カテゴリの記事

コメント

親知らず抜き・・・。
大仕事ですね。
私は・・・。
大学病院で抜いてもらいましたwink

投稿: ミヤンビック | 2014年1月25日 (土) 16時11分

ミヤンビックさま

はい、大仕事でした。予想以上に。
翌日にも腫れが引かなくて、
痛み止めや、化膿止を飲んだり。

投稿: ken2 | 2014年1月26日 (日) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/54635128

この記事へのトラックバック一覧です: 親孝行知らず:

« 佐柳島猫巡り5 | トップページ | 佐柳島猫巡り6 »