« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

工作2 INNO 自転車キャリア

説明書とにらめっこで1時間。
時間かかりすぎだわ。

Pa250211
OLYMPUS / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

ようやく形になりました。
これをマーチに取り付けると、

Pa290245

じゃーん。こんな感じ。
フロントフォーク固定式のキャリアを追加です。

元々、フレーム固定式を2台分付けていました。
しかし、カーボンのMERIDA購入後、
フレームが太すぎてハマらない事実が判明。
1台、フォーク固定式を導入しました。
その後、周囲でもカーボン化=フレームの極太化が進みました。
そこで、フォーク固定式の追加というわけです。
搭載が圧倒的に楽だし。

人と遊ぶために、大枚をはたいて
装備を設けるなんて、奇特な人間です。
というわけで、遠征もより簡単になりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

工作

管理人さんから受け取ったダンボール箱。

Pa250206
OLYMPUS / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8


「簡単ですよ」を言われて
自宅での作業に挑戦です。

Pa250210

簡単そう。でも、ここでふと気づきます。
ken2は工作が昔から苦手なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

牡蠣三昧

広島名物のおいしい季節になりました。
職場の慰労会で、はや食べ放題を満喫です。

燻製牡蠣のオリーブオイル漬け
Pa260228_2
OLYMPUS / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

焼き牡蠣
Pa260229

牡蠣鍋
Pa260226

シーズン分、食べた気分です。
でも、一番はやっぱり生牡蠣。
まだ少し早かったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

ラストスパート

久しぶりのサンフレ観戦。
引き分けかな、と思っていたら
石原が見事な決勝ゴール。
力が入ったので連続写真で。

D4a_8793_2
Nikon D4 / TAMRON SP 70-300mm f/4-5.6 Di VC USD

昨年、優勝を争ったチーム同士の
対戦とは思えないほど、低調な内容でした。
でも、残り4試合。結果がすべてです。
全て勝つのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

いい感じ。

みなさん、注目!

D4a_8354
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4

今のラムちゃんの毛が
ベストな状態です。
短すぎず、伸びすぎず。
あと1カ月もたたないうちに、
モハモハ具合が加速しますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

噂の男

最近、噂になっている男です。
くしゃみが止まらなくて。
みんな、どれだけ話題にしてるのやら。

D4a_8343
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4

きっと、いろんな花粉さんたちが
僕の存在を気にしているんでしょう。
勘弁してくんないかな。

春は平気なのに、秋は年々しんどくなってきたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

遊んだ後は

道なき道(一応あったけれど)を走った後は、

Pa250200
OLYMPUS / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

当然、愛車は泥だらけ。
チェーンもスプロケもキシキシに。
さっそく、磨かねば。
格闘すること1時間。


Pa250201


うむ。満足。
こうして愛情を深める一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

迷子ライド(阿弥陀山)

ここは…魔界?

Img_3105
iPhone 5

いったいなぜ、こんな目にあっているのか。

話は2時間ほど前にさかのぼります。
はっちそん先輩と湯来、阿弥陀山方面を
目指して走っていました。
先輩は速いから、いつも通り
「先に行ってください」と言ったのですが。

ずっと進んでいるのに、
山頂っぽい場所がないっ。
山は雨と風、霧。気温がどんどん下がります。
何の儀式かと思うほど、杉の葉に覆われた路面。
一人だと寂しい、怖い、寒い。

いつも先輩の牽きに甘えてばかりで
コース確認をしていないから起きた悲劇でした。

体が震えてきた。ヤバイ。
車も全然通らない。
タクシーとか呼んでも来てくれるかな。
到着までに、どれくらい時間がかかるかな。
そもそも、携帯が圏外だったら絶望しそう。
パンクしたら、もう直す気力、体力がないな。
それって、遭難じゃないか。

マイナス方向に思考が偏っていきます。
それでもいつか追いつけると思って、
ペダルを回し続けていましたが、
ついに、十字路に出てしまいました。

もう絶対、違う。間違いなくはぐれた。
意を決してiPhoneを見ると、着信が8件。
今から15キロ近く引き返すか〜。

闇雲にスピードを出したら、体力と体温を失う。
焦る気持ちを抑えつつ、ゆっくり走ります。
こんな初歩的な失敗をするアホだけど、
それなりに学んでいるんだな。えらいじゃん、自分。

湯来のポプラでようやく先輩と合流。
助かった〜。
先輩は、道行く人に僕を見なかったか尋ねたり、
途中まで追いかけたりしてくれたそうです。
ご迷惑をお掛けしました。

今年は暑さでも寒さでも失敗したなあ。
気をつけよ、本当に。
で、山頂はどこだ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

笑撃の連休

珍しく、夫婦ともに連休になった週末。
「どこか遠出しよう」と話していたのですが、
あいにくの雨の予想。
そうなると、抜群の決定力不足を発揮します。

二日間、外出せず_| ̄|○

雨にも負けず、頑張る人たちの姿をFBで見つつ
ひたすらリーガル・ハイを
見続けた48時間でした。ダメダメだあ。

それなのに、月曜日は雲ひとつない快晴でしょ。
どこに八つ当たりしてくれよう。


D4a_8338
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

ラムちゃん近況

全然、ブログタイトルと関係のない
記事ばかりが続いていますが、
ラムちゃんは相変わらず元気です。

きょうは近況報告。

帰宅を待ち構えて、膝の上に。癒やしの時間。
Img_3009

かばんを毛だらけにしてみる。
Img_3097

洗濯かごが空いたスキを突く。
Img_3104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

フォアグラ

血液検査には自信がありました。
自慢したくて仕方ないくらい。
ところが、秋の健診で、
「肝機能が悪化しています」と
まさかの宣告。

「心当たりがありますか」と聞かれ、
ショックのあまり「思いつきません」なんて
答えていましたが…。

D4a_8199
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4

D4a_8207

…あった。
すんごく思い当たります
さすがに、これはまずいよな。
急激に脂肪がつくのだから、
言ってみれば、フォアグラ状態です。

もう一度、チャンスをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

権現山ヒルクライム後

こってりメインディッシュの
坂を堪能した後は、
あっさりと太田川沿いを駆けます。

R0013449
iPhone 5

天気が良くて気持ちいい。
でもいつも、先輩について行くばかりで、
道の選択もお任せしっぱなしです。
こんなに甘えてていいのかな。

…その姿勢が、悲劇を生むことを
この時のken2は、まだ知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

権現山ヒルクライム2

R0013421
GR DIGITAL Ⅱ

もう、ずっと10%超え。
サイコンが斜度を測れなくてよかった。
いちいち見ていたら気が遠くなります。

山岳決戦兵器12-30Tをもってしても
インナーロー、ダンシング、32rpm…。
獣化第2形態でも第10使徒に
歯がたたない心境です(エヴァ破)。
サードインパクトが起きそう。

終盤、斜度が落ちる場所がありますが、
そこで、少し足を休ませたもん。
そうは言っても、7-8%くらいはあります。
普段ならありえません。

上りきったときはガクガクです。
あの、はっちそん先輩が倒れこむんだから、
相当なものです。

ここ、角度もえぐいのですが、
戸惑ったのは、深くて幅の広い溝。

R0013442

自転車が立つもんね。
恐ろしいわ。
車は一台も来ませんでしたが、
下りは慎重に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

権現山ヒルクライム

権現山、取ったどおー。

R0013419
GR DIGITAL Ⅱ(Photo by はっちそん先輩)

安佐南区緑井にある憩いの山です。
今まで最もエグい坂でした。
どこが憩いなんじゃい、と。

かねてから、はっちそん先輩に
誘われていたルートでした。
3.2キロの道のりで
340メートルを上ります。
途中で一旦、下りもはさみます。
このルートを作った人は、
頭がオカシイのかな、と。
いや、上るほうがおかしいのか。

Img_3099
(写真は帰り道。いかにも上っているように撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

最近のカメラライフ(D4)

ぼちぼち、写真を撮り続けています。
24-120mmは便利ですね。
14-24mmほどの「何じゃこりゃ」的な画質ではないのは、
節穴である僕の目にも分かりますが、
思ったほどには、気になりません。
 
D4a_8114
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4

本来、夜には積極的に使いたいとは思わない
明るさなのですが、D4はその点を全く苦にしません。
相変わらず、すげえなあ。

D4a_8175


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

indigo jam unit speak low ライブ

自動的に噴き出すアドレナリン。

Pa120187
OLYMPUS / OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/1.8

三次から、そのままライブに直行。
何と充実した一日なのだろう。

迫力のライブを間近で楽しめました。
全身で聴いた感じ。

Pa120197

サインしてもらいたくても、
CDはすでに全部あるし。
そこで、Tシャツをゲットして
書いてもらいました。

広島市内ではサイン入りの
カープユニフォームを来た人は
珍しくありませんが、
自分が、同じようにしてもらうのは初めて。
これはテンション上がりますなあ。

12月発売予定の新曲も聴けたし、
満足の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

三次ライド2

エースが一緒に走ってくれると分かった時点で、
すでに心に甘えが芽生えています。

R0013409
GR DIGITAL Ⅱ

この安心の牽き。
同じくらい安心感をもたらす保険があったら
即、加入してしまう。
粟屋の道もきれいになったなあ。

Img_3057

写真が前後しましたが、
お昼は北の関宿。
ウコン入り、もっちり麺。うまい。

R0013402

ダニー氏もここで合流。
みんなで走ると楽しいっ(決め台詞)。
この日は風がきつかったですが、
充実の55キロでした。
今度はみんなで広島を走りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

三次ライド

県北はいい道がたくさんある。
それを知ってもらいたくて、
会社の先輩まで引き込んじゃいました。

R0013386
GR DIGITAL Ⅱ(Photo by エース)

3人の休みが一緒だと分かって、
前日に急きょ企画。
高宮、高野、世羅…、ああどこに行こう。
結局、決まらず、本部到着。

でも、何とエースが
ご一緒してくれるそうです。
「どこに行きますか」と問われ、
思いつくコースをアレコレ挙げてみます。

すると、管理人さんの一言。
「ね、ken2さんノープランでしょ?」。
ええ、まあ、そういう人生なんで(汗)。

R0013376

で、好むと好まざるとにかかわらず、
高谷山に、ご案内〜。
やっぱり気持ちいいわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

film life-Ektar 100

今度はコダックエクター100を活用。
秋色がきれいやのお。

1292_2
Nikon F3 / Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF / GT-X 900

松山帰りのフェリーから。

1300_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

目覚めたかもしれない2

上半身に力がかからなくなっている。
何だか走りやすいぞ。

R0013357
GR DIGITAL Ⅱ

さらにもうワンポイント。
「軽いギアでチェーンが常に張った状態を意識する」。
使う筋肉が変わったのを実感します。
元のフォームと比較すると、
無駄な力が抜けたのが分かります。
まだフワフワしている状態だけど、
体に覚えこませれば、行けるんじゃない?

今までは基本の追求にあまり熱心とは
言えませんでした。楽しく走ってきただけなので。
こうして少しフォームを変えただけで
走りが変わるとは。
もっと、きちんとした方がいいかも(当たり前)。

そして、ヒルクライムが楽しかった
もう一つの肝心な理由…。

R0013361

どよ〜ん。この曇り空。
ちょっとでも晴れ間が出て
気温が上がるとダメだから。
少し寒いくらいがちょうどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

目覚めたかもしれない

今までは、寝ぼけた走りだったかもしれない。
僕は変わったかもしれない。なんて。

Img_3047
iPhone 5(はっちそん先輩撮影)

はっちそん先輩に誘われて、
極楽寺から、湯来、戸山を巡るルートへ。
一人だとテンションの上がらない急坂も
人と走ると、上れちゃうもんなあ。
とはいえ、相変わらず先輩の背中は
すぐに見えなくなりますけど。

Img_3054

先輩から「サドル位置が高すぎない?」とのご指摘。
下死点でかかとが浮いているようです。
ちゃんと測って出した高さではなく、
「この辺が楽」程度だったので(汗)。
踏み込み過ぎて、力が抜ける欠点の原因かも。

指1本分、下げてみます。
そのまま湯来への坂を進みます。

お?おお!?これは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

film life-RDPⅢ

たまには、きっちりフィルムで撮りたい気分。

1266
Nikon F3 / AF Nikkor 35mm f/2 / GT-X 900

1263

自転車で出勤途中にパチリパチリと。
どこが「きっちり」なんじゃいという
ツッコミを自分でしながら。

やっぱり、いい色だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

元の木阿弥

自転車にも人生にも坂がある。
Img_3004

頂上にたどり着くのは困難でも、
Img_3025

下りを堕ちるのは、あっという間。
Img_3026

ヒルクライムレース終了後、
節制してきた食事のタガが外れたようです。
あっという間に、3キロ増。
この3カ月の努力は無に帰しました。
また元に戻せるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

ご近所掃除

この地に引っ越してきて初めて
近所の一斉清掃に参加しました。
今までは自転車イベントなどと重なって
出ていなかったもので。

Img_3034

道路の草をかき集めるだけだったけど、
いい汗をかきました。
でも、「どちらのご主人?」という
会話が聞こえたような…。
これからはちゃんと出ますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

ヨーロッパ企画「建て増しにつぐ建て増しポルカ」

さあ、行こう、パーティーへ!

Img_3035


ヨーロッパ企画第32回公演。
福岡の千秋楽に行ってきました。
「桁違いに面白い」との触れ込みを聞いた
プロモイベント以来、
すごく楽しみにしていました。
でも、広島公演(3日)は都合がつかず。
夫婦で新幹線往復代32000円かけて、
行ってきました。高くついた…。

でも、その甲斐はありました。最高。
かなりの完成度だったのではないでしょうか。
迷路を右往左往するさまをこんなに面白くするなんて。
立ちふさがる危機に立ち向かうわけではなく、
目指すはパーティーのみ、という割りきりが気持ちいい。

これまで、古代エジプトはあったけれど、
中世ヨーロッパを舞台にするのは初めて。
(ヨーロッパ企画なのにね)
客演の菅原英二さんの小気味良い貴族っぷりが
舞台を盛り上げました。

二回くらい観劇できればよかったな。無念。
早くDVDで、もう一度観たいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

冬支度

久々にラムちゃんに登場してもらいましょう。

D4a_8181_2
Nikon D4 / AF-S Nikkor 24-120mm f/4G

ここ1週間で急に伸びたなあ。
季節の移ろいを感じる一番の目安です。
もう少し暑い日があるかもしれないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

高谷山アタック

仕事が休みだったので三次へ。
石鎚山ヒルクライムの
恍惚感が忘れられず高谷山へ。

Img_3015
iPhone 5

15分切り。
この前より早くなっているぞ。
12−30Tは本当にいい!
70rpmを下回らなかったし、
自分にピッタリの部品に巡り会えた感覚です。

Img_3020

下山後は、宝来屋で大好きな
三次唐麺のお好み焼き。
唐辛子を練り込んだ麺の辛さが
たまらなく刺激的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

松山紀行

愛媛では松山に宿泊しました。
夜も風情があります。
気になる店がたくさん。

P9280126
Olympus OM-D EM-5/ M.ZUIKO DIGITAL 17mm f/2.8

道後温泉も9年ぶり。
湯が熱かったイメージがありましたが、
気持よかった。年を取ったのかな。

P9280154


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

石鎚山ヒルクライム4

ゴール後、そのまま帰ってもよかったのですが、
せっかく表彰式を見ながら結果発表を待ちます。
掲示板に張り出されたタイムを見ると・・・。

な、なんと「D.N.F」(ゴールせず)の文字。
そんな、そんな、そんな・・・。
頭を殴られたようなショックで、茫然自失。
「記録がない」と、彗星さん、そらまめさんに
報告するのが精一杯でした。

すぐに彗星さんが本部に掛け合ってくれます。
自分では、その気力も起きませんでした。
そらまめさんも、問い合わせをしてくれてありがたかった。

大会では、タグの計測不良に備えて、
カメラでも記録しているそうです。
でも「写ってなかった」との回答。
私はどこを走ったのでしょうか。

しょんぼりと帰路。
半分あきらめていたら再度、本部の方から連絡。
「きちんとゴールしていました」。
タイムが出て、ほっと一安心。
撤収作業でお忙しい中、
ありがとうございました。

Img_2988

最後にハプニングがあったものの、
本当に楽しい大会でした。結果も満足。
もっとタイムを更新したい欲も出てきました。
来年も待っててね。石鎚山。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

石鎚山ヒルクライム3

今回のコースのおさらい。

第1区間(計測あり)11.0km
下り区間(計測なし)3.7km
第2区間(計測あり)7.4km
標高差は920m (572m〜1492m)ですが、
競技区間の高低差は1100mだそうです。
まあ、割と過酷なルートですね。

スタートでは2列目に陣取りましたが、
一斉に抜かれてしまいます。一気に最後方。
体が温まっていないので、無理に追わず、
自分のペースを保ちます。
坂道で遅れた人を抜き返せばいいし。
…と思っていましたが、結論から言えば、
集団から離れすぎました。
みんなで走ったほうが、絶対楽だった。

Img_2976

ずっと力をためたまま、第1区間を上りきります。
ほとんど息も上がらなかったので、少し拍子抜け。
路面はかなりウエットです。下りは慎重に慎重に。
休憩所では、じっくりと体を伸ばします。

気温が下がってきたので、
水はほとんど飲んでいません。
2本持参したボトルのうち、1本の水は捨てます。
ほとんどの人が、1本だけだったなあ。

Img_2977

いよいよ第2区間。
少しペースアップしますが、
やっぱり脚を使い果たすのが怖い。
残り500mを切って、慌ててスパートします。
うーん、少し力を残してしまいました。
ビビリ過ぎだったかも。
でも完走できて、すがすがしい!

ゴールでは吐く息が白い。
これくらい寒い方がいいです。
この夏のヒルクライムは
ほぼ毎回、嘔吐していました。
内臓に負担がかかりすぎているのでしょうか。
今回はオーバーヒートしなかったので、心地よかった。
ヒルクライムは秋から冬に限りますね。
というか、夏はするもんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

石鎚山ヒルクライム2

午前5時。
青い彗星さん、そらまめさんと合流するため、
二人の泊まる宿にむけて出発。
空がだんだん明るくなってきました。
テンションが上がってきます。

Img_2964
iPhone 5

下界は晴れそうですが、
山の方は雲が垂れ込めている…。

Img_2968

会場に着くと、小雨。
ちょっと肌寒いです。

Img_2969

こうなると難しいのだ。ウエアをどうするか。
着ると暑い、脱ぐと寒いパターンです。
半袖半パンのウエアに、ベストを羽織る選択をします。
長袖のインナーシャツ、ハーフパンツは
ゴール行きの荷物として預けます。

結果的にはこれが正解。快適に走れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »