« 三次へアタック2 | トップページ | 今年も高谷山TT »

2013年7月29日 (月)

三次へアタック3

実は真面目な話、
今回の単独サイクリングには
特別な意味があります。

三次へ一人で行くのは昨年末以来。
そのときは車だったのですが、
持病の発作が出てしまったのです。

パニック障害なんて、あまり知られていないし、
この苦しみを分かってもらえるだろうか。
誰も知らない土地で助けなんて呼べるのか。
SOSを発せない(と脳が思ってしまう)状況が
発作を招きました。

この症状を繰り返してしまうと、
発作を恐れるあまり、行動範囲が狭まって、
社会生活に支障が出ます。そこが一番、厄介なのです。

リスクのある状況に、あえて自ら身を置く
「暴露療法」という治療法があります。
今回はそれに近い。とても勇気がいります。
でも、大好きなサイクリングなら、どうだろう。

結果は吉でした。
ヘロヘロになりながらも、無事本部到着。


Img_2718
iPhone 5

恒例の「しんどそうだけど、やりきった感」写真を
パン助師匠に撮ってもらえました。

師匠直々に激痛マッサージも。
初めてじっくり受けましたが、
「あー」「ぎゃー」って悲鳴あげちゃいます。
ほかのお客さんもおられるのに…。
管理人さん、騒いでしまってごめんなさい。
でも、疲れが消えた感覚。不思議だ。

|

« 三次へアタック2 | トップページ | 今年も高谷山TT »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

暑いのにほんと、お疲れ様です。

投稿: おっくん | 2013年7月29日 (月) 18時14分

パニック障害ですか?知りませんでした。
そんな風に見えませんでしたから。
前向きに障害に立ち向かうというのはなかなか出来ないと思います。
ken2氏の姿勢を見習いたいです。

投稿: 青い彗星 | 2013年7月30日 (火) 19時54分

おっくんさま

好きでやってますからね〜。
そうじゃなかったら、まっさきに避けてます(^-^;

投稿: ken2 | 2013年7月30日 (火) 22時14分

青い彗星さま

そうなんですよ。
2月の記事を合わせて、ご参照くだされ。
自分ではコントロールしづらいので
前向きになれるときもあるし、
目を背けるときもあるし。
周りの人の理解が何よりの支えです。

投稿: ken2 | 2013年7月30日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/52634087

この記事へのトラックバック一覧です: 三次へアタック3:

« 三次へアタック2 | トップページ | 今年も高谷山TT »