« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

現役

引き続き、企画参加中。
そこで必要になるのが、
iMac G5に入っているCreative Suite。
現在の家に引っ越して以来、
2年ぶりの実戦復帰です。

Dsc06393
Sony NEX-5 / E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

intel iMacと比べるのは野暮ですが、
それなりに稼働してくれました。
やっぱり楽しいなあ。

ken2が購入したCSは、intel iMacに未対応。
G5からの移行ができません。
でも、また購入するのはちょっと…。

すでに、現行クラウド版の無料体験は済ませたし。
正規利用には月額5,000円かかりますか。う〜ん。
まだまだ、G5を使い倒しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

閑話休題

ある企画に参加してて、ちょっとバタバタ。
朝帰りで家は寝るだけの生活です。

先日行った牧場で、
お気に入りのカットがたくさんあったので、
あらためてご紹介。

D4a_5502
Nikon D4 / AF Nikkor 80-200mm f/2.8

種を超えた友情でしょうか。

D4a_5614

女子大生?らしき若い女性の歓声に反応しています。
面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

煮豚対決2

15分ほど、タレで煮込みます。

5d4a_5686
Nikon D4 / AF-S Zoom Nikkor 28-70mm f/2.8

ジップロックに詰めて、一晩寝かせます。
ついでに、ゆでたまごを追加しています。

6d4a_5699

さあ、できあがりました。

7d4a_5718

チャーシュー丼の完成。
果たして、その味は!?
ken2は「嫁のほうがうまいかも」
嫁は「ken2の方がうまいかも」
というわけで、この勝負、引き分けっ。
…なんじゃ、そりゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

煮豚対決(ウーロンvs紅茶)

コストコで買った豚肩ロース。豪快です。
会社の先輩から教わった煮豚にします。

1d4a_5630
Nikon D4 / AF-S Zoom Nikkor 28-70mm f/2.8

下茹でに、ウーロン茶や紅茶を使う方法もあるそうです。
嫁から「どっちがうまいか、煮豚対決しよう」との提案。
ほほう、面白い。その勝負、受けてやるっ。

2d4a_5639

ken2がウーロン茶㊨、嫁が紅茶㊧を選択。

3d4a_5651

1時間あまり下煮します。アクがよく出ます。

4d4a_5679

タレは醤油、酒、みりんが基本。
ken2は生姜、ニンニク、ネギを加えます。
嫁は砂糖、ハチミツをプラス。
さあ、この勝負、どうなる!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

牧場

またまた湯来へ。
ジェラートがおいしいと評判の
久保アグリファームです。

Img_8522
(iPhone 5)

期待通りの味です。
写真には写っていませんが、
酒粕ジェラートがいけます。
酒粕の自然な甘みとのマッチングが最高でした。
日本酒特有の味、香りが苦手な人も平気なのでは。

D4a_5553

子ヤギや子牛が牛舎から草原に出ていて、
身近にふれあえます。
と言っても、子どもが喜ぶものであって、
大人は、そんなもんじゃ…喜びます。

女の子から花の冠?をプレゼントされていました。

Img_8536

動物園より楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

修復

午後になっても、こたつに場所を移して、
閉じこもったままのラムちゃん。
ken2にできる償いと言えば、
乳製品で気を引くことだけ。

生クリームを指につけて
こたつの中に差し込みます。
あ、舐めてくれた。

ken2の手段が安易なら
それに乗るラムちゃんもたやすい。
夜勤から帰宅した後は、
普通に出迎えてくれました。ほっ。


D4a_5352
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

亀裂

穏やかな土曜日の朝。
事件は起きました。

室内で日曜工作(土曜だけど)をしていたken2。
ドアが邪魔だったので、バタンと閉めたら…。
「ギャン」と聞いたことのない悲鳴が。
あ!ラムちゃん、いたの!?

しっぽをはさんでしまいました。
痛みと驚きで逃げ惑うラムちゃん。
すっかり動揺したみたいで、押し入れへ。
「キューン、キューン」と隠れてないてる…。
ごめん、本当にごめん。
謝るken2に、すごい威嚇。

あかん…嫌われた。完全に。

D4a_5399
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

再び湯来

先日、自転車で楽しんだ湯来へ
また行ってきました。夫婦二人なので、
残念ながら車で。

D4a_5453
Nikon D4 / AF Nikkor 80-200mm f/2.8

いやあ、のどかです。もうじきホタルも
舞い始めるんでしょうね。


D4a_5465

と、そこで目に飛び込んできたのは、サル。
野生のサルなんて、初めて見ました。
民家が結構あるのに。作物の被害受けるだろうな。
農家の方のご苦労は、いかばかりか。

D4a_5467


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

春を食べる

いや、もう夏かな。
久々に料理ネタです。
毎週火曜日にNHK広島放送局前で
開かれる朝市。ヘビーユーザーです。

D4a_5153

この日買ったのは、葉わさび。
早速、醤油漬けにします。まずは塩もみ。

D4a_5156_2

熱湯を掛けて冷やす作業を、何度か繰り返します。
水気を絞って、醤油とみりんとともに容器に移します。
そして、シェイク、シェイク!
刺激を与えると辛味が出るそうです。

10秒ほど湯がくというやり方も
よく紹介されていますが、
これは、農家の方から教わったやり方です。

どれどれ、香りをチェッk…ツーン!!!
もう十分でてます。

D4a_5174

そりゃ、白いご飯で食べるでしょう。
わさびの香りは揮発性なので、時間がたつと消えます。
容器から取り出したら、すぐ食べるのが最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

お手入れ

県民の森に、石見グランフォンドに、天上山。
今月はよく走りました。
自転車をきれいにしなければ。

今まで、ほとんど管理人さんに
おんぶに抱っこ状態だったので、
もっと自分でできるようにならないと。

D4a_5407
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2

布で徹底的に汚れを拭き取ります。

D4a_5412_2

チェーンも磨いて、と。
ピカピカになりました。
自転車の構造を学ぶ機会にもなるし、
気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

荒ぶる山〜天上山

石見グランフォンドを経て、
すっかりヒルクライム欲が出てきました。

そんな時、はっちそん先輩から
「湯来に行かん?」とお誘い。すぐOKです。
魚切ダムのセブンイレブンで集合。
天気は最高です。
交通量は多いけれど、道は快適。
あっという間に湯来ロッジに到着です。

R0013140
RICOH GR Digital Ⅱ

と、その前に漫画スラムダンクの「聖地」に立ち寄りました。
花道たちがインターハイで宿泊した旅館のモデルだそうです。
残念ながらすでに閉館してしまいました。

R0013142

アイガモ三兄弟が店でお出迎え。
ピーピー、ピーピーと、かわいいのお。

R0013148

間伐材で作った駐輪機があります。
田舎らしさが映えます。
まさに「『木』配り」が効くってもんです。
O先輩とも合流して、いざ天上山へ。

3月に開かれたレースの公式HPによると、
10kmで獲得標高は580mのようです。
経小屋山のイメージに近いのかな。
平地ではきつかった向かい風も心地よく感じます。
路面がきれいで、車もほとんど来ないので
走りに集中できます。

R0013155

ウオーミングアップは十分できていたので、
スイスイ上れた感じ。と言いつつ、タイムは42分あまり。
まだまだですが、新しい道を知るのは何より楽しいです。
どんどん更新していきたいな。いい目標ができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

石見グランフォンド2013⑧

今回のもう一つの目的。
大森地区の看板猫に会うことです。

ラムちゃんと同じチンチラゴールデンらしいのですが、
お店に行くと、気ままなお出かけ中とか。
そうか〜、捜索に行ってきます。
って、向かいの家でいきなり遭遇。ラッキー!

D4a_5252

Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2

キムチちゃん、15歳だそうです。
何だか、毛が大胆カットされていますね。
でもかわいい。オスは、やっぱり大きい。
ラムちゃんと違って、態度も堂々としています。

D4a_5232

きっとモデル慣れしているんでしょうね。

TBCのみんなが自走で行きつけの
パン屋さんもありましたが、
今回、立ち寄る時間が取れませんでした。
おしゃれなカフェも雑貨屋もあるし、また来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

石見グランフォンド2013⑦

今回は家族旅行も兼ねて、
石見銀山の大森地区に前泊しました。

前日から島根を楽しむのがグランフォンド。
「家に帰るまでが遠足」と同じ理屈かな。

D4a_5185
Nikon D4 / Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4

昔ながらの町並みに花が映えます。

D4a_5197

今回、D4も持参しましたが、
大会当日は使えないので、出番はここだけ。
もったいなかったなあ。

D4a_5274_2
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

石見グランフォンド2013⑥

第6CPカヌーの里で最後の休息。
TBCメンバーがここで大集合。
別名、グダグダ。わがチームの醍醐味ですよね。
今回は、ここが初めてでした。

R0013131
RICOH GR Digital Ⅱ(Photo by マネージャーさん)

見てください。「写真撮りましょう」って言ったのに、
一緒に並んでくれたのは、山さんだけという。

ここでの最大の懸案は
「メガトンさんをどれくらいまで待つか」。
すみません、ken2は家族旅行を兼ねて来ているので…。
ゴールで待たせ続けているので…。あの〜行っちゃいましょう…。
そう言っているうちに、メガトンさん無事到着。
「待っててよかった」と手のひらを返したのは、ここだけの話です。

最後の30km弱は、やっぱり集団で。
エースの牽きに甘えてゴールを目指します。

R0013136

「みんなで手をとってゴール」と言っていたのに。
山さんが飛び出しました。あ〜あ、これだ…。
管理人さんも続いてます。しょうがないなあ。
ken2は…負けぬぞ、息を切らせて追いすがりました。
最後、ペースダウンしたところで、
やっぱり山さんが抜け駆け。
勝利(?)以外、多くのものを失いましたね。なんて。

いつの間にか、180km走っちゃった。
これまで最長だった170kmライド
寒い、暗い、寂しい、疲れた、の四重苦でした。
やはり、この時期に仲間と走るのは最高。

昨年、今年の2年で学んだのは、
「脚を終わらせてはダメ」という教訓。
ゼロになってしまったら回復は望めません。
前回、残り60kmほどは何も考えられず、
脚をただ回すだけの走行でした。
ことしは、常に余力を残していたので、
つらくなかったし、メリハリも付けられました。

…って、やっぱり常識の話に行き着きます。
でも、自転車あまちゃんなんで。

今なら「来年こそ200km」と言えるかな。
今後1年間もまた、体調に山あり谷ありの変化が
訪れるかもしれませんが、目標にしたいです。

D4a_5313
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2 (Photo by 嫁)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

石見グランフォンド2013⑤

今回、走りの糧になった秘薬(?)があります。

R0013116
RICOH GR Digital Ⅱ

管理人さんイチオシサプリの「2Run」。
いつもはプルプル震え始める脚が
素直に回ってくれます。
ドーピング物質にならないことを願うばかりです(笑)。
パッケージのデザインからして、ヤバい。
安全ピンだなんて。あれですよね?
けいれんした脚に刺したという
伝説を思い起こさせますよね。

山越えをしても、脚のエネルギーは
ゼロになりませんでした。
意気揚々と第5CPのグリーンロード大和へ。
署名リストを見ると…あ、最後尾に近くね?
「はい、みなさん結構、先に行かれましたね」。
きれいなスタッフのお姉さま方から、
優しく現実を突きつけていただきました。
なんだ、ダラダラ走ってただけか。

R0013127

写真の撮り方は悪いですが、
お味は最高だったレモンのはちみつ漬け。
疲れた時には、一層効きます。

キャノンさんと再び合流して、国道375号を北上します。
ようやく、おしゃべりを交えたツーリングらしい時間。
それなのに、キャノンさんがあんな話を始めるから…。
日向でもずっと鳥肌立ちっぱなし。暑さも疲れも吹き飛びました。
今、この記事を書いている最中も思い出さないようにしてます。
怖かった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

石見グランフォンド2013④

第4CPで昼食。
昨年はここでへばってたっけ。まだ行けるぞ。
ダニーさん、メガトンさん、キャノンさんと
おにぎりに舌鼓を打ちます。

R0013111
RICOH GR Digital Ⅱ

さて、180・200km続行か、140kmに戻るか。
この高揚感をまだ走りにぶつけたいなあ。
エースからは「結構のぼりますよ」との情報。
ヒルクライムは終わったと思っていましたが。
うーん、でも、やっぱり行ってみたい。

メガトンさん、キャノンさんと3人で出発。
ここまで、最初を除いて単独走行だったので、
グループだと楽しい。
メガトンさんの平地鬼牽きに少し焦ったのも、ご愛嬌。
途中、道路で大きなサルと遭遇しました。
民家の立ち並ぶ道路の真ん中で頭かいてる。
近づくと、さすがに逃げたけれど、やっぱりいるんだなあ。

町を通過すると、再び上り。
何ですか。この道。狭くて急なんですけど…。
午前中の山より距離は短いし、高くもないはず。
(ルートラボでは、やっぱり道を探せませんでした)
でも、疲労度は午前中と変わらないくらいです。
結局、3人は離散状態になりました。

R0013125

実は今回、新たなフォームで坂に挑んでました。
NHK-BSの番組「チャリダー」で紹介された姿勢です。
ご覧になった方も多いでしょう。あれを真似ました。
さすがに目安として紹介された「1分間70回転」は
維持出来ませんでしたが、力が脚に伝わりやすくなって、
楽になったのは事実です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

石見グランフォンド2013③

江の川沿いを上って、いざ山岳地帯へ。
徐々に上りがきつくなってきます。

31
GR Digital Ⅱ

ルートラボで調べたのですが、道が見つからない…。
文字通り山勘でルートを描いてみると
12、13kmの行程で標高600m前後を
駆け上がったことになるのだろうか。
廿日市の経小屋山が感覚として近いかな。
極楽寺山でトレーニングしたつもりですが、
どうりで、もっとしんどくて長いと感じたはずです。

でも、今回はある程度、コースを頭に描いているもんね。
次の給水ポイントまでの距離が分かっているので、
このしんどいさが、どのくらい続くか見通せます。
「いつまで苦しめばいいの」という
不安こそが気力を奪うのです。これ、前回学びました。
それを解消できた点は大きい。

給水ポイント「縄文村」に向かう
日和トンネル手前の自販機では、
ミネラルウォーターを購入。
一度走り出すと、止まれない性分ですが、
躊躇なく止まります。

33

昨年は行き倒れてしまった鬼門の坂も克服しましたよ。
そのまま断魚渓へ一気に向かいます。
ただ、平地でもアベレージが30kmを越えない。
力をセーブしても、脚は削られているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

石見グランフォンド2013②

「当たって砕けろ」精神で、
行き倒れになった昨年の反省を踏まえ、
今回の目標はズバリ「当たらない、砕けない」。
食料・水の補給と、休憩を怠らず、
ペース配分に細心の注意を払います。
これって、当たり前じゃん。

まずは、会場入りする前に
おにぎり3個をかきこみます。
昨年は「食欲ない」って、怠ったもんなあ。
失敗の始まりでした。

R0013093
RICOH GR Digital Ⅱ

第1チェックポイント(CP)では恒例のそば。
楽しみだったんだけどなあ。すでに長蛇の列。
初っ端から行列で時間を失うのは痛い。
ほんっっとに泣く泣く、断念です。
その代わり、売店でおにぎりをゲット。
サランラップで包んでもらいました。携行できるぜ。

R0013094

第2CPの手前6、7キロほど(だったかな)は、
ずっと下り基調。ここで脚をためます。
CPに到着した時、管理人さんとエースが
出発しようとしていたところでした。
昨年の自分なら、チェックだけ済ませて、
一緒に行こうとしたでしょう。
今年は違います。この先に山がある。
出発前まで140キロコースもありと思っていましたが、
やっぱりロングコース行きたいっ。

R0013103

おいしそうな練り物を食べて、
苦手なバナナも頬張ります。
脚をマッサージしてじっくり準備。

こうして書いてみると、
これも当たり前のことじゃん。
知らなかったなんて、あー、恥ずかしい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

石見グランフォンド2013①

1
(管理人さん提供)

何だかんだで言って、
自己最長の180キロを走破できました。
玉砕した昨年とは違って、余力もあります。
制限時間いっぱい、ダラダラ走ったからでしょうね。

石見グランフォンドに無事、参加してきました。
まず最初に、大会運営に携わられた
すべての方にお礼申し上げます。

週の初めまでは、雨の予想だったので憂鬱でした。
しかし、当日は雲一つない快晴。
すべての人の日頃の行いが
良かったからに違いありません。

R0013076
RICOH GR Digital Ⅱ

見てください。青空、山さんの目に映る太陽。
必要以上にかっこ良く撮り過ぎました。

2

スタートラインから、会場入りした順に、
自転車が後ろへどんどん並んで行きます。
時間差スタートなので、ここでできる差は大きい。
この時点でTBCメンバーは、ばらけてしまいました。

おかげで、ほとんどの距離を
一人で走る羽目になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

石見グランフォンドへ

あれこれ書き連ねてきた
石見グランフォンド。いよいよ本番です。
雨の予想から晴天に上方修正されたのが
何よりうれしい。

去年は200キロ挑戦だの、
しくじっても、また挑戦したいだの、
調子のいいことを言っていました。

あれから1年。
何の進歩もしていません。
体重も減りませんでした。少し増えたくらい。
でも、あの頃とは決定的な違いがあります。
そう、己を知ったのです。

とにかく飛ばしすぎず、疲れをためない。
基本ですよね。さてさて、どうなることやら。

D4a_5302
Nikon D4 / Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

前日エントリーも完了!
夕暮れと海を背景に神楽。
幻想的な時間が流れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

撮ったるで

自転車の話題を続けましたが、
その合間にハッセルブラッドで
コツコツ撮ってました。

1254
Hasselblad 500CM / Carl Zeiss Planar C 80mm f/2.8 /PORTA 160 /GT-X 900

1260

なかなか思い通りにはなりませんね。
こちらも挑戦あるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

乗ったるで3

帰りも自走です。実家までの38キロ。
ずっと下り基調で楽でしたが、
西城の街なかに入ると平坦に。
そして、やっぱり向かい風。

Img_2400
iPhone5

脚が終わってしまったなあ、
と思いながら走るうちに、体に違和感が。
あれ、まさか?お腹が空いてきた?もう?
どんだけ効率悪いんじゃ。ともかく。
あんな失敗を繰り返してはいけませぬ。
コンビニに直行して栄養補給。

帰りはAv.32キロ。
快調だったのは最初だけで、
残りは時速25〜30キロだったのでこんなものかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

食ったるで

話が一日空きましたが、再開。

すでに本来の目的を見失った一人ツーリング。
でも、この日の本題はBBQ。肉を食べて回復だ。

1時間の遅刻が幸いして、
炭火が最高のコンディション。
抜群の焼き加減です。
おくべえさんプレゼンツのシシ肉もある〜。
くさみがなく、柔らかい。

Img_2396
iPhone 5

そして、パン助師匠プレゼンツ自家焙煎珈琲。
あなたは何でも出来過ぎじゃ〜。
本当に平成生まれか?

D4a_5115
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2

私にできることといえば、
こうして写真で記録してあげることだけ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

カリオストロの城

全編が名場面。
念願のスクリーン鑑賞は
やっぱり感動モノでした。

Img_8307

シネツインで今週金曜日まで
上映されるとあって、夫婦で行ってきました。

セリフも映像も覚えてしまうくらい
何度も観てきましたが、
すべてテレビかビデオ。
公開時、ken2はまだこの世に
存在してなかったですから。
一番、映画館で上映してほしかった
作品かもしれません。

「俺のポケットに大きすぎらあ」
「とんでもないものを盗んでいきました」
いちいち、鳥肌がたつ。
個人的には、クラリスが次元と五右衛門に
礼を言うために引き返す場面がジーンときます。

こういう機会が得られたことに感謝です。
何年かに一度でも企画してもらえないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

乗ったるで2

きょうは庄原市の県民の森へ。
BBQのお誘いをいただいたのです。
広島から自走、ってのはさすがに厳しいので、
「食彩館しょうばらゆめさくら」から自走に切り替え。
嫁に車で先回りしてもらいながら、
40キロ弱の一人ツーリングです。

Img_8290
iPhone5 (Photo by 嫁)

余談ですが、我が嫁ながら
こういう撮り方はなるほどと思わされます。

ああ、新緑薫る風が…きつい。
逆風で、どんどんスピードが奪われます。

それでも歯を食いしばって
平地は90回転以上を維持します。
最後の5キロはずっと向かい風と3〜6%程度の上り。
すれ違ったトレッキング中のお兄さんから
「頑張れ」の声をいただきました。
しんどそうにしていたんだろうな。

ほとんどインナーローに近いし、
全然スピード出ないし。泣きそう…。
集合1時間遅れでの到着時は
手足、腹回りが軽くしびれてました。
思った以上に追い込んでいたようです。

936168_445995145495574_913640789__2
(Photo by 管理人さん)

D4a_5127
Nikon D4 / AF Nikkor 35mm f/2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

乗ったるで

今日から遅ればせながら3連休。
でも、ノープラン…。

そういう時は、何はともあれ
極楽寺に向かうものでしょう。
相変わらずしんどかったけれど、
ようやく一度も止まらずに上れました。
一度落ちた体力を取り戻すのって大変です。

Img_2385
iPhone 5

本当はこの先がゴールですが、
20%の坂もあるんでね。無理です。
このひねりのない写真で
余裕のなさがお分かりいただけるでしょうか。
そのまま北側へ抜けて、魚切ダム方面を下ります。

Img_2389

標高が上がると、麓ではすでに散った花も
また楽しめます。ツーリング中の潤いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

江田島ポタ2

シーサイド温泉のうみがあるじゃん。
ロッジと併設なんですね。

ゴールデンウイークメニューとやらの海鮮丼。
ご飯にありつけてよかったです。
ポタリングでハンガーノックなんて
目も当てられません。

Img_2357
Sony NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

ついでに、広島みかんソフトも。
酸味が好い加減で効いてます。

Img_2369
iPhone 5

結局、三高港までの30㌔満たないルート。

Img_2372

でも、これ以上走って、
嫁が自転車嫌いになっては
元も子もないので、今回はここで終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

江田島ポタ

ゴールデンウイークも後半戦かあ。
街なかは、どこにも行く気がしねえっす。
田舎育ちなので、視界に40人以上の人が
入ってくると、脳が処理できない。
(一応、学校時代のクラスの人数までかな)
人の少ない所がいいなあ。

ふと、ドライブ&自転車&カメラを
一度に楽しんだらいいんじゃない?と
夫婦で江田島へ行くことに決定。
広島港からフェリーに自転車を積み込んでGO。

Dsc06367
Sony NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

時折、風と曇で寒さを感じますが、
全体的には心地良い午後。
普段の半分以下のスピードで進みます。
目的地もコースもとくに決めずブラブラと。

Dsc06374
(Photo by 嫁)

いやあ、こんなユルユルの走りも悪くないなあ。
と、そこに嫁から「どこで飯にするんなら」とのお言葉。
え?何も考えず、ブラブラと…。
「そんなに走るつもりはないっ」。
イベントの根幹を揺るがすボタンの掛け違い。

そうはいっても、新鮮市場はとっくにアウトだし、
能美海上ロッジへ。あ、レストラン終わっている…。どうしましょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

iPhone充電器

久々の小物ネタ。
iPhoneは便利だけど、
やっぱりガラケーと違って
電源の持ちは悪い。

Img_1793
iPhone 5

コストコで、ついついゲット。
こんなんばっかり買うから
お金かかるんだよな。
でも、これでiPhoneをナビ代わりに
使っても電源の心配がなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

FMでindigo jam unit

CDプレーヤーの前に座って、
FMを聴いたのって何年ぶりでしょう?
ジャズバンドindigo jam unitのライブを
NHKーFMでオンエア。聞き逃すわけにはいきますまい。

と言いつつ、直前まですっかり失念してました。
どうやって録音しよう。
テープとかMDとかもうないし。
(そう言えば、ラジカセって言葉は
若い人にはもう通用しないかな…)

Img_2345

で、iPhoneのボイスレコーダー。
嫁に「音たてないで」とお願いまでして。
小学生の頃、アニメ主題歌を録音したのを思い出しました。
何の曲だったか。童夢くんだっけか?

機材が飛躍的な進歩を遂げても、
使っている人間の行動は
ローテクのままで進化していませんな。

どっちが本題かわからなくなりましたが、
ライブを聴くのは、やっぱりテンション上がりますね。
GRADUATION DAYの仮タイトルが
「HHH(左手ハイハット」)だったのは興味深い。
左手でシンバルをたたいてみたら、
普段と違うフレーズになったのだとか。

ken2は音楽がわからないので、
そういう話を知ると、聴く楽しみが増えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

元宇品ネコ

今回、望遠レンズは持参せず。
神レンズ14-24mmと、
大好きな単焦点35mmで勝負。

望遠レンズがあると、
猫との距離が少々離れていても
問題なく撮れちゃう。楽なんですね。

岩合光昭さんが先日のテレビで言っていた
「相手を見続ける、考える」が実践出来ません。
肝心のコミュニケーションがとれないもの。

D4a_4972

猫の警戒を解いて、近づくのって大変。
で、トリミング写真が増えるという…(汗)

D4a_4990

話のわかる白猫さん。
しっかり声をかけながら撮りました。
後ろを通りかかった、
おじさんは何事かと思ったろうなあ。

D4a_5019

結局、小物に頼って遊んでもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »