« Yashica Electro 35 GL 2 | トップページ | iPhoto 騒動 2 »

2012年12月22日 (土)

iPhoto 騒動

注:以下に記す内容は自己流なので
  真似しないでください。…というお話。

iPhotoのアップグレード。
Twitterではのんきに書いていましたが、
実際は絶望と闘った数日間でした。

Macでは定番の写真管理ソフト。
補正機能は手軽で効果的だし、
撮影日ごとに写真を自動で分けてくれるし。
見返すときに、分かりやすくて必須なんです。

現行の11は、酷評されていますが、
さすがに不具合は解消されているだろう。
そう考えたのが甘かったです。

1300円出して、アップグレードしたら…。
写真が表示されない。
10年分の25000枚がーーーー。
目の前が真っ黒、表示も真っ黒。
撮影情報は残っているみたいだけれど、
写真そのものが見られません。

すると、「35000枚を修復して読み込むか」という
趣旨(ショックで忘れた)のメッセージ。
数が全然合わないけれど、
悠長なことは言っておられん。
一晩かけて、修復。
よかった。写真が見られる。

…と思ったら、今度は日付ごとに整理されず
一括でまとめられている。

20121215_223015

一枚ずつの表示に切り替えると、こんな感じ。
失われたデータと復元された写真が交互に…。
どうすりゃ、いいんじゃ。

一枚一枚チェックして
手動で日付ごとのアルバムに
分ければいいんですけどね。

すでに写真は6万枚を超えてしまったし。
アルバムだって元々は1,354個あったし。
整理するのに何カ月掛かるか分からん!

事態の改善を試みましたが、
本当の苦悩はここからでした。

|

« Yashica Electro 35 GL 2 | トップページ | iPhoto 騒動 2 »

apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/48383875

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoto 騒動:

« Yashica Electro 35 GL 2 | トップページ | iPhoto 騒動 2 »