« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

失敗

今さらですが、今年はいつも以上に
がっかりさせられました。
無抵抗での失速。
本気でAクラスを願ったファンに、
これほどの無礼はないでしょう。

これで指揮官が続投とは。
「来季は期待しなくて結構」というメッセージだと、
ファンが受け取っても仕方ないと思います。
赤字を出せない個人商店なんだから、ということですね。

ファンの数だけ、失敗は挙げられるでしょう。
ken2が疑問に感じたのは、
「このチームは実力がないし、打てない」ー。
この事実に向き合っていたか、です。
乱暴に言えば、今季は敗戦投手ではなく、
「敗戦打者」だらけです。

優勝ではなく、Aクラス争いですら、
プレッシャーにあっさり負けた。
「選手はいいものを持っている」
「本当は打てるはず」という考えは
理想論だったと思うわけです。

「いつか打てる、何とか打ちたい」ではなく
「打てないなりに、どう点を取るか」でしょう。
野球は安打数を競うスポーツではないのだから。
現実論で考えてほしかったです。

送りバントができない選手は必要でしょうか。
得点圏に走者がいるのに、
浅いフライを打ち上げる選手は必要でしょうか。

夏場の好調時あたりまで、
ベテランばかりの他チームより、
将来性を感じていましたが、
今では間違いだったと思います。
30代半ばから40代のベテランが壁となり、
若手の挑戦をはね返している。
そんな他チームに歯がたたない現実で
夢から覚めました。

「若さ」ばかりを最優先事項にして、
チーム内に高いレベルの争いが
生まれたでしょうか。

「将来性」よりも「目の前の1勝」に
必死になった布陣で挑んでほしい。
勝利こそが選手を強くする。
その先にしか、チームの将来はありません。

夏場でつかんだかに見えた自信は
大失速という現実の前では、
単なる幻であり、遺物です。
財産となるべき経験がどれだけ積めたのでしょうか。

Aクラスを逃した失態よりも
大きな失敗だと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

散歩

最近、お外出たい子に。

Dsc05286
SONY NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS(Photo by 嫁)

お目当てはもちろん、これ。

Img_1697_2
iPhone 4

草の食べ放題(正確には噛み放題)に
ようやく、気づいたんですね。
問題は蚊が多いこと。
写真2、3枚撮るうちに、ken2は刺されますから。
ラムちゃんは毛深いから大丈夫とは思うけど。
もう少し寒くなるの待ちたいのですが、
今度は草もなくなっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

集中力

最近、身近に感じたニュースが、これ。
かわいいものを見ると集中力アップ

かわいいものを見ると、
作業の成果がアップしたという
研究結果を取り上げています。

ただ、効果があるのは、
幼い動物の写真を見たとき。
成長した動物の場合は
変化が見られなかったのは残念です。

でも、ポイントは「かわいい」や
「守りたい」と感じる点。
相手もついて考えようとする姿勢が
注意力アップにつながるようです。
それなら、ラムちゃんに対する
ken2の猫バカぶりっぷりも負けませんよ。

D4a_0814
Nikon D4 + AF Micro Nikkor 105mm f/2.8

職場でも、ラムちゃんの写真を見て、
仕事の作業能率アップできるかな。

03190010

実はラムちゃんの幼少時代の写真も
ちゃんとあるんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

底を打つ

しんどい体を引きずりながら、
仕事を乗り切れたので一安心です。
職場の皆さんには、ご迷惑かけました。

喉の痛みは残りますが、
頭痛、発熱、鼻づまりは改善傾向。
「アンパンマンみたいに
新しい顔に取っ替えてしまいたい。
できれば玉木宏風がいい」と思うほどの
症状ではなくなりつつあります。

R0012931_2
RICOH GR Digital Ⅱ(GR LENS 5.9mm f/2.4)

風邪だったのか、扁桃炎だったのか、
血液検査までしたのに判別できず。
検査数値が中途半端すぎたそうです。
血液まで中途半端とは、いかにも僕らしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

季節の変わり目

季節の変わり目は、
体調を崩しやすいので気をつけましょう。
言われんでも分かってますよ。
ただ、たまたま、毎回、体調を崩すだけ。

D4a_8575
Nikon D4 + AF Nikkor 28-70mm f/2.8

のどの痛みと38度の発熱。
ken2は37度台半ばでギブアップなので、
もう限界超えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

シンクロ

夜勤を終えた明け方、
猛烈な吐き気に見舞われます。
たまらず、ダウン。

すると、なぜかラムちゃんまで嘔吐。

D4a_7224
Nikon D4 + AF Nikkor 35mm f/2

そんなところまで
似なくていいのになあ。困りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

unlimited D4 ②

いつの間にか、周りには
コスモスが咲き乱れていますね。

D4a_8578
Nikon D4 + AF-S Nikkor 28-70mm f/2.8

新郎新婦の行進と絡めて。
あれ? 後輩君から借りたD300sだった…。

Dsc_8453
Nikon D300s + AF Nikkor 80-200mm f/2.8

備北丘陵公園での人前結婚式でした。
園内撮影に来ていたカメラマンが
どんどん食い込んできます。
マナーを守らないとね。
いつも言っているけど、他山の石としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

unlimited D4

D4a_7604_2
Nikon D4 + AF-S Nikkor 28-70mm f/2.8

夫としての威厳が、自分にどれほどあるか。
そんなもの「風船より軽い」に決まってますって。
弟の結婚式にて、飛び立つ風船を見ながら、ふと思いました。

ken2は、恒例のカメラ係でした。
夫の威厳と引き換えに、手に入れたD4。
その威力を遺憾なく発揮してきました。

D4a_7925

偉そうに言っておきながら、
伝わりにくい写真でごめんなさい。
ブログ向けのカットがあまりなくて。

色の正確さと豊かさ、的確な露出。そして高感度。
「暗くて撮れない」なんて
泣き言を言う場面はありませんでした。
色調整をしてみると、
黒く潰れてたように見える箇所も
しっかり写しこんでいるもんなあ。

D200時代に比べて、失敗カットは激減です。
逆に言うと、うまくいかなかった部分は
自分に原因があるわけです。
カメラの性能が上がるほど、
使い手自身が試される。写真は奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

自慢

ラムちゃんの
えらいなと思うところは…。

D4a_7268
Nikon D4 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8

こんだけ、ノーガードでも
自分から食いつかない点。
ken2がすくった指からもらうのが常です。
もらえるまで、目で合図を送り続けます。

良く言えば、お淑やか。
悪く言えば、生存競争に弱い。
絶滅が危惧される一因なのかも。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

絶滅種?

絶滅したはずのカワウソなのか。

D4a_7190
Nikon D4 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8

D4a_7191_2

朝日を一心に浴びたがっているのか。


D4a_7193_2

魂はバレエなのか、ロックなのか。

久々に大暴れの様子を撮れました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

二丁拳銃

抜群の携帯性を誇り、以前紹介したBlackrapid
撮影後のカメラは、手を離すだけでいいのが楽。
ストラップを肩にかけ直す手間がいらないんです。
シャッターを切るまくる場面で、この差は大きい。

このたび訳あって追加しました↓

Dsc05296
SONY NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

サスペンダーのようですが、
ダブルストラップです。
カメラの二丁拳銃化を実現しました。
分離してシングルストラップになる点も魅力。

さっそく羽織ってみると
(この表現がしっくりきます)
体全体で受け止めているせいか、
重さを感じさせませんね。
長時間ではどうでしょう。早く使ってみたい。

ちなみに、ヨドバシカメラのネット販売を利用しました。
注文の翌日午前中には到着。恐るべしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

XQDゲットの続き

そうそう、購入をめぐって
電機店で、こんなやりとりをしました。
XQD、専用リーダー、D4のバッテリーEL-EN18(予備用)も
合わせて買いに行ったのですが…。

「バッテリーは在庫がないので注文になります」
「じゃあ、そうしてください」
「はい」
「…(営業スマイル)」
「…(一応、笑顔を返す)」
終わり?
「え〜と、名前と連絡先はどうしましょう」
こっちから言っちゃったよ。
「…。では、こちらに連絡先を」
入荷後に連絡するというけれど、う〜ん、不安だ。

案の定、1週間過ぎても、音沙汰Nothing。
「(TELにて)先日頼んだ商品はまだですか」
「届いてますね」
そんなことだと思いました。

店にて。「お待たせしました。ご注文の3点です」
明らかに一つ、箱の形が違う…。
「これ、レンズのフードですけど」
「あれ? 少々お待ちください…。
 申し訳ありません。他のお客さまの物を束ねていました。
 こちらのバッテリーですね」
これまた何だか箱が小さいのう。
「EL-EN『3e』って書いてありますけど」
「え? 少々お待ちください…。
 誤って違うものを注文したようです。
 はい、こちらが正しいバッテリーです。
 それでは申し訳ありません。
 追加で5100円だけちょうだいします」

言いたいことは多々ありますが、
これだけは言わせて!
あったのね、在庫。
僕の待ち遠しい気持ち1週間分、返してください。

Dsc05279
SONY NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

XQDゲット

Nikon D4用に新規格の
記憶メディアXQDを購入しました。
ようやくコンパクトフラッシュ(CF)との
ダブル体制を実現できました。

XQDの大きさはCFの半分程度。
書き込み速度は秒100MBと高速。
なおかつ、CFよりも高速大容量化できる。
つまり将来性ある規格だとか。

D4が初採用機種なのですが、
他メーカーが追随してくれない。
そもそもNikonですら後続の搭載機種がでない。
本当に将来性あるの?と、
購入者を不安にさせてくれます。
なので、お値段もCFの2倍のまま高止まり。
それでも、来週に迫ったプロジェクトに備え、
重い腰を上げて購入しました。

たしかに連写のときの書き込みは速いです。

Dsc05289
SONY NEX-5 + E 18-55mm f/3.5-5.6 OSS

でも、XQDを読み込んだiMacから
見たことのないエラーメッセージ。
何度か再起動して、ようやく取り込み完了。
新規格って、やっぱり不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

鍵泥棒のメソッド

二転三転、四転、五転、六転…。
どこに触れてたらいいのやら。
相変わらず、すべての要素が伏線で、
ラストに向けて、怒涛の回収が続きます。

Img_d2d4c10d81f5acb60268d22fe9331f

未見の方はご注意くださいね。

「運命じゃない人」「アフタースクール」の
内田けんじ監督最新作。
期待通りの出来映えでした。
観客の期待値のハードルも上がる中、
これって、すごい。

風呂場で転倒して記憶を失った殺し屋。
その場に居合わせ、なりすましを目論む貧乏役者。
主要キャラの役割や、人物設定すら、
単なる前フリにしてしまう、
内田監督らしい仕掛けが盛り込まれていました。

「今度結婚することにしました。相手は…」
のっけから、もう笑わせてくれます。

個人的には、葬式の場面が新鮮で、一番好きです。
ここでも、ひとひねり、ふたひねり続きます。
笑いもさることながら、小野武彦さんの演技も出色。

見逃せないのが、劇団俳優が多数登場する点です。
まさかのヨーロッパ企画押し。
好きな人は、うれしくなると思いますよ。
そして、エンドロールを観るまで気づかなかった人も。
もっと、しっかりチェックすれば良かった〜。

いろんな意味で、もう一回観ようって思う出来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

天王山制す

燃えました。ほえました。

サンフレの首位決戦。
残留に必死だった日々を振り返れば、
こんな日が再び来るとは思いませんでした。
紫に染まるスタンドで見届けなければならない。
使命感に似た思いで、訪れました。

D4a_7005
Nikon D4 + AF Nikkor 80-200mm f/2.8(f/4、1/4000秒、ISO 10000)

そして、決めてくれました。
写真はもちろん、高萩の決勝ゴールの瞬間です。
気づけば、ken2も雄叫びを上げていました。
勝利のために、相手より多く走る。
必死にボールを追いかける。
最高の舞台で体現できた選手の姿は見事でした。

D4a_7157

今日の観客は2万5000人。
浦和との開幕戦は観に行けなかったので、
これほどの人数は初体験でした。
選手はひた走る姿で魅せてくれています。
スタンドをいっぱいにして熱気を届けたい。
そう思わせてくれるゲームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

おにぎりが食べたいんだな

久々の社食ネタ。

夜勤中の腹の足しにしようと、
おにぎりの持ち帰りを注文しました。
間髪入れずに、おばちゃんから返答。
「ああ〜、おにぎり作らんと(作らないと)ないんよ。
時間掛かるよ。あ、いなりが残っとる。いなりでいい?」

何からお伝えすればいいか分かりませんが、
とりあえず、それ本気で言ってます?

「作らんとない」って…。
「作る」のが、おばちゃんのお仕事でしょうよ。
「おにぎりの持ち帰り=作りおき」でなきゃだめ?
いなりは、おにぎりの代用にできるの?
そもそも、おにぎりは時間が掛かりますか。
閉店オーラが伝わってくるんですけど。

仕方なく、いなりを持って帰るken2に、とどめの一言。
「おにぎりの常連さんなのに、ごめんね〜。」

常連って、知ってて出さんのかい!○|_| ̄ =3 ズコー

R0012921
RICOH GR Digital Ⅱ(GR lens 5.9mm f/2.4)

これはいよいよ、根深い問題です。
ただ、ココがネタの宝庫であるのも確かです。
(写真は社食ではありません。数万倍素敵なカフェです)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

iPhone5キタ

さあ、どうしよう。
ということは置いといて(置くんかい)。

この2年間、S社にお世話になって思ったのが、
プラチナうんぬんより、「まずエリア広げて」。
ある程度は覚悟の上、乗り換えましたが、
D社のアンテナ5本エリアで「圏外」は悲しい。
田舎では、しょっちゅうです。

「5」では高速通信に対応って…。
次世代より今を何とかしてっ。
…とお願いするのも虚しいので、
キャリアをどうするかも含めて考えます。

僕の機種では感じていませんが、
嫁はホームボタンの反応が
悪くなったそうです。
そりゃ、夫を放ったらかしで
ネットばっかりやってい…(以下略)

もう一つ気になったのが、
Jobs亡き後のアップルの動向。
ほとんど噂通りで、サプライズなしは寂しい。
来年こそ、新たな価値観の提示に期待したい。

D4a_6879
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

素直になれない

普段の通勤は自動車で
寒くなれば自転車(汗をかかないから)。
路面電車はほとんど使いません。
あっても月に1回未満。
PASPYというプリペイドカードは持っていません。

そんな「たまに」の機会。
気づいてしまいました。
現金を払って降りるのはken2だけなんですね。
車掌さんも乗客も
面食らって見えるのは気のせいか。

どれだけ浸透してるんだPASPY。
だからといっても、迎合するみたいで
導入するのは気が引ける。

D4a_6823
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

介抱

嫁が高熱でダウン。
大丈夫、私に任せなさい。
こういうときこそ、ポイントの稼ぎどき。

しっかり食べなきゃね。
はい、馬刺し。

D4a_6887
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4

え?ken2が食べたいだけじゃないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

たまには自分の脚で

暑さも峠を越しました。
自転車だけでなく、ランニングの季節です。
ということで、会社の人たちと練習してきました。

R0012927
RICOH GR Digital Ⅱ(GR lens 5.9mm f/2.4) + Photoshop CS4

10kmのジョギングでしたが、全然ダメ。
少しは体を絞ったつもりだったんだけどなあ。
自転車では気にならなくても、
腹回りが邪魔に感じる…。

自転車のようにお金に頼れないから(爆)
自分を磨くしかないか。

写真は練習した公園にて。
水を飲む姿がかわいいんで、撮らせてもらいました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

夢売るふたり

Main
(HPより)

以下、未見の方はご注意ください。

西川美和監督(広島出身)の映画を味に例えると、
甘さ、辛さ、酸っぱさではなく、苦味とえぐ味。
前作のディア・ドクターでは笑福亭鶴瓶という
奇跡の存在で、旨みすら感じましたが、
今回主演の松たか子は対照的。
己をさらけ出して、苦味をストレートに表しています。
それでも2時間以上、観客にじっくり味わわせるのだから、
「舌を巻く」手腕なのでしょう。

「話題になっているから観ようか」と
お付き合いの前や、付き合い始めてすぐの
デート映画にチョイスするのはちょっと…。
R-15指定だしね。

キャッチコピーは「夫婦で結婚詐欺」ですが、
これに引きずられると本質を見失う気がします。
詐欺のきっかけは夫の浮気。
それを「妻のシナリオ」という型にはめるからこそ、
妻の体面、プライドを保ったつもりのようにも見えました。
しかし、夫はまるで「独り立ち」のように、次の行動に移る。
妻に募る孤独。観る側がたじろくほどの描写であぶり出します。
「共犯者」になりきれず、「夫婦」であるのも危うい。
そこを単なる悲劇一辺倒にせず、乾いた笑いに少し転化させつつ、
まとめるのだから見事としか言いようがありません。
一瞬ですが、大人計画化するのも気に入りました。

男性監督の描く女性像は「それ妄想か願望でしょ」と
突っ込みたくなる場面が多々ありますが、
逆に西川監督の男性像はリアルで滑稽。
今回、笑福亭鶴瓶はちょっとだけ登場しますが、
それでもキャラクターの背景を織り込んでいます。
個人的にはここが一番感じ入った場面でした。

描き込むべきは、CGではなく、
人物像だとあらためて感じる一作です。
「大作」を名乗る作品より、よっぽどスリリングです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

indigo jam unit live

いや〜、これ以上、立てる鳥肌ないっす。
静に動に圧倒され続けた3時間でした。

R0012925
GR Digital Ⅱ(GR lens 5.9mm f/2.4) + Photoshop CS 4

もはや、ライフワークである
indigo jam unitのライブに行ってきました。

今回は本通りのライブカフェSpeak Low初見参。
2公演制で、当然、通しをチョイスです。
嫁には、はしゃぎすぎだと、
いつも注意されていますが、
やっぱり、今回も興奮しっぱなし。
周囲が見えなくなるくらい、
アドレナリンが出る場面って
このライブくらいです。

曲は同じでも、演奏は毎回異なります。
メンバー全員が進化しているって感じ。
1st、2ndステージで同じ曲もありましたが、
まるで違うアレンジ。
2×2が、まさかあんな展開をするなんて…。

今回はカフェで、いつもと勝手が違います。
でも、グラスを傾けた時の氷の音も、
客がささやく声も、刻むリズムも、
アクセントになるから不思議。
バラードにも合う。ジャズのすごさかな。
映画だと、どれもムカッときますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

まとめてエントリー

9〜11月はイベントが目白押し。
休日をどう過ごせばいいのやら、迷います。

今年はあすのセンチュリーライドに参加できないのd,
とりあえず、この3つだけはキープ。
10月21日:第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会
      (大三島100コース)
11月04日:白竜湖ふれあいグリーンマラソン
      (10kmコース)
11月11日:第3回安芸灘とびしま海道 オレンジライド2012
      (フルコース・110km)

これに身内の結婚式に、法事が加わるでしょ。
あ、霧の海も撮りに行かなきゃ。

D4a_6853
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

イベントが大漁じゃあ。
…毎月に振り分けてくれないかな〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

モノ主義

モノクロームは夜がよく似合う。

D4a_6870
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

庭の木も今まで観たことがない表情。

D4a_6777

自分には新しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

ハリウッドスターに会ってきた

正確には「見てきた」です。

D4a_6802
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

X-MENのスピンオフ「ウルヴァリン」の
シリーズ最新作の撮影が
福山市の鞆の浦で行われている。
嫁が、その話を知った午後。
二人とも休みだったので、
急きょ予定変更して行ってきました。

Wolverine

お目当ては当然、この人、
ヒュー・ジャックマン。
でも、どうせカメラ撮影NGだし、
こんなに並んでも遠巻きにしか見られないし…。

うじうじして待っていると、
現場にさっそうとアウディが到着。
こちら側に手を振りながら出てきました。ヒュー様。
ken2もはしゃいで手を振りましたが、何か?

D4a_6857

いくら撮影NGと言っても、
大好きな鞆を撮影する権利まで
制限できますまい。
偶然、写ってた、ということで。
でも、標準距離の単焦点しかなかったから
如何ともしがたいなあ。

D4a_6846

鞆を撮るならやはり、こういうカットもなくちゃ。

撮影時間が大幅に押して(当たり前だけど)
いつ会えるか分からないのに、
辛抱強く待ち続ける嫁、をじっと待つken2。

現地到着から3時間。
帰る前のヒュー様に最接近、
ようやく、握手にたどり着けました。
この一瞬にかけた
日帰り7時間の旅だったんだから。

ハリウッドスターと握手できるなんて
田舎もんには一生に一度の機会だかんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

起き抜け選手権

最近、自転車の話ばかりですが、
走ったりもするんですよ。

まどろむ朝。
聞こえてきたのは、ゴミ回収車の音。
はっ! まだ出していない。

ベットから飛び起きた姿のまま
走り去る回収車を
猛ダッシュで追いかけます。
100メートルは走ったか。
ギリギリセーフ!
(本当はアウトだけど)

目標があると、走れるものですね。ゼエゼエ。

D4a_6732
Nikon D4 + AF Nikkor 35mm f/2

家主の面目を保った水曜日の朝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

モノクロームの世界

最近、モノクロームで撮りたい衝動。

D4a_6768
Nikon D4 + Carl Zeiss Planar T* 50mm f/1.4 ZF

おそらくLeica M Monochromeの
特集ばかり読んでいるからでしょう。
80万円のボディでモノだけ、という
ストイックな世界には行けないので、
D4の設定を変えてみました。

D4a_6792

構図や形だけに目が向きやすいから、
どれも、それなりに見えてきます。
安易さと隣合わせでもありますが。
出来上がりにニヤニヤしてしまうのも事実。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

比婆連峰

Img_1658
iPhone 4

ヒルクライム話題が続きます。
先週、TBCのツーリングに参加してきました。

サポートカー役を
買って出てくれたパン助師匠、
イベント冠のキャノンさん、
sugipon2さんに感謝、感謝です。

山の中で、冷えたコーラを飲めるんだもの。
最高ですよ。生き返るとは、このこと。
そして、地元出身(少し離れているけれど)のken2が
全く知らない道を先導してくれたsugipon2さん。

登りの連続、楽しかった〜。
そんなken2を笑顔でチラ見しながら
追い抜くダニーさん。さすがだ。
さくらおろち湖ロードレース
覚醒したという噂は本当だ。

Img_1667
Iphone 4(Photo by パン助師匠)

変な腰つきが気になりますが、
見てもらいたいのは背後の山並み。
爽快でしたね。田舎道は最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

極楽コース

Dscn2339
Nikon COOLPIX S5100(Photo by sugipon2さん)

行ってきました。
極楽寺山ヒルクライム。
前日に急きょ声をかけたのに、
オクレ兄さん、sugipon2さんが来てくれました。

いつも言っていますが、
仲間と走るのは楽しい。
一人だと力が出ない場面でも
ペダルを回せるもんね。
でも、だいだいはオクレ兄さんに
引いてもらっていました。

今回のコースはこちら↓

60キロ足らずで
獲得標高は1100メートル越え。
前後半の20キロ以上は
海沿いの平坦ルートなので、
実際には40キロ足らずで、
3回の登りだったわけです。

特に極楽寺山管理事務所手前の
傾斜20%はヤバかった。
おまけに、直前にはヘルメットのすきまに
虫がダイブしてくるアクシデントも。
一度、完全に停まってしまいました。
再びビンディングをはめるのは至難の技。
誰にも気付かれず、ひっそりと落車しました。

そんな奮戦の模様をカメラに
収めようと張り切っていました。
が、まさかのカード入れ忘れ。

Dscn2333

画像はsugipon2さん提供です。
我ながら、まったく、もう。

でも、トラブルを吹き飛ばすくらいの爽快感。
ハードなコース設定だと思いますが、
うずうずしてくる人がいるといいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

久々の黄金山

ちょうど一年前に「定番」コースと書いたのに
それ以来だったりして^^;
やっぱり、いい眺め。

Img_1677
iPhone 4

しかし、国道2号線からの
進入コースが相変わらず分かりません。
今日もさんざんジグザグ走行しました。
でも、傾斜も距離もしつこさを
感じませんでした。

いつも己斐〜西風新都を走っているせいかな。
あそこは「カーブを登り切ったら、また登り坂が現れる」の
連続だもんね。そのいやらしさに慣れてしまったからか。


Img_1674

頂上での癒しです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »