« 石見グランフォンド①顔を洗って出直します | トップページ | 石見センチュリーライド③仲間あっての »

2012年5月15日 (火)

石見センチュリーライド②俺はもう忘れちまったのか

今回は結局、
第2〜第4チェックポイント間は200kmコース、
第4CP以降は140kmコースを選択。
トータル160kmを走りました。

R0012868
まだ無邪気な頃。GR Digital Ⅱ

2度の峠越えがあり第2〜第4CP間は地獄でした。
実力不足のken2にとって、
「ふるいにかけられる」感がありました。
実際、自転車を押している方もいました。

R0012869_3
この後に悲劇が起きる。(PHOTO by sugipon2さん)

「後半に脚を取っておこう」と
考えていましたが、
途中で使い果たしてしまいました。

第4CPでようやくTBCメンバーと合流。
途中まで一緒だったはずのイケチャンマンさんは
とっくに到着していました。
背中は遠くになりにけり。

R0012876
これまでどんな行程だったか顔に出ている。

再出発後に訪れた140kmコースと、
190/200kmコースとの分岐点。
ken2がロングコースを選択する資格はないでしょう。

イケチャンマンさんは190kmを選んだそうです。
ken2が未踏のままの領域に、初ツーリングで挑むのか。
限界を超えても、自分の可能性に懸けるのか。
…なんてことに頭は回らず、ひたすら反省中。

ここまで書いてて、白々しいですが、
キャノンさんに給水ポイントで言われた
「仲間と走るのが一番ですよ」の言葉が染みます。
やっぱり文字にすると白々しい。
さんざん「自分との闘い」に負けといて。

でもね。野球でもピッチャーが打たれた時
野手に声をかけてもらうらしいじゃないですか。
「一人で野球するな。俺たちがいる」って。
…そういう話じゃないか。


|

« 石見グランフォンド①顔を洗って出直します | トップページ | 石見センチュリーライド③仲間あっての »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/45260437

この記事へのトラックバック一覧です: 石見センチュリーライド②俺はもう忘れちまったのか:

« 石見グランフォンド①顔を洗って出直します | トップページ | 石見センチュリーライド③仲間あっての »