« 尾道紀行2 | トップページ | カメラ買いました »

2012年2月10日 (金)

新型続々

弩級の一眼レフ発表が続いたニコン。
D800の3630万画素なんて、想像できません。
D700よりも軽くなって、30万円前後なんて、
高いけれど、無茶苦茶ではないです。

Photo
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

一見すると文句なし。
でも、ken2がこれまで撮った写真を振り返ると、
高画素が必要な場面は、多くありません。
「トリミングしても、十分なサイズが残る」との
意見もありますが、毎回、処理をするのは大変。
「シャッターを押した時が完成」も理想としたい。

となると、連写性能、高感度に関心が向きます。
フラッグシップのD4か…。
価格が倍になるので、軽々しく言えませぬ。

新聞によると、
ミラーレス一眼の販売シェアが
一眼レフカメラを追い越したそうですね。
持ち運びに便利で、画質も負けていない点が好きです。

今は、一眼レフでしか撮れない世界があります。
ただし、ミラーレスのファインダーの進化も早い。
一眼レフの優位は保証されていないでしょう。

さてken2はどうべきか…。

|

« 尾道紀行2 | トップページ | カメラ買いました »

camera」カテゴリの記事

コメント

イメージセンサーの原理上、解像度(ピクセルサイズ)と高感度は両立しませんので、どちらを追い求めるかは重要な選択肢ですよね。
僕はken2さんと同意見(?)で、高感度重視派です。シャッタースピードが上げられるので、動きの速い被写体にも向きますしね。

どちらをっていう状況も、センサーの進歩、画像エンジンの進歩でどうにかなってきている感じもします・・。
デジカメの進化にはいつも驚かされます。

投稿: sugipon2 | 2012年2月11日 (土) 11時54分

supipon2さま

確かに絞り、ボケは味付けで、
シャッタースピードこそ命ですよね。
抜群の被写体で、高解像度のブレ写真を
連発してもしょうがないし。
「どっちも買う」が正解なんでしょう(;ω;)

投稿: ken2 | 2012年2月11日 (土) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/44060911

この記事へのトラックバック一覧です: 新型続々:

« 尾道紀行2 | トップページ | カメラ買いました »