« お好み | トップページ | お気に入り »

2012年1月26日 (木)

麒麟の翼

Img_0735
iPhone 4

このブログにしては珍しく、本の感想です。
発売から時間がたっていますが、
映画のタイミングで買いました。
日ごろから本は読んでいるはずなんですけど、
「買ったその日に一気読み」するのは
最近では東野圭吾氏くらいです。

― 胸を刺され、東京・日本橋の「麒麟の像」で息絶えた男性。
しかし、被害に遭ったのは別の場所。
瀕死の彼はなぜ、像へ向かったのか。

冒頭から、緊迫した展開で読ませます。
やっぱり、面白い。
「そんなことするより、
まだ先にすべきことがあったのでは?」という
素朴な疑問は、脇に置きます。
「新参者」同様、「江戸の情緒」も書き込まれて
ken2も見に行きたくなってきますね。
登場人物も魅力的です。

映画はどうしようか思案中です。
映画「容疑者Xの献身」でいいと感じたのは、
あえて「劇場版ガリレオ」と銘打たなかった点。
でも、こちらは「劇場版 新参者」なんですね。
ガッキーは、また幸薄そうな役。
監督は「ハナミズキ」の人なんですね。へえ~。

|

« お好み | トップページ | お気に入り »

life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/43874625

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟の翼:

« お好み | トップページ | お気に入り »