« お帰り!野村祐輔選手 | トップページ | お蔵出し2 »

2011年10月29日 (土)

お蔵出し

どうも、副鼻腔炎を再発したようです。
昨年6月になったのですが、
きちんと診断されたのは3軒目の病院に行ってから。

当初、ただの風邪と思い、
ほったらかしにしていた挙句、
病名が判明するのにも時間がかかったので、
すっかり慢性化していました。
咳がとまりません。あ〜あ。

なので、きょうは過去の写真でもお見せしましょう。


Photo
D200/AF-S 18-200mm F3.5-5.6

三次市吉舎町辻地区の神殿入りです。

10月12日の夜(現在は体育の日の前週の土曜日)、赤や緑の灯ろうのきらめく灯篭が光の帯となって参道を流れる光景は闇夜に光の幻想的な雰囲気をつくり出す、まさに「光の祭典」です。
神殿入りは、200年以上の歴史を持ちます。地元では、古くから「こうぞのり」と呼ばれてきました。天明年間(1781年~1789年)、に飢饉が続き、多くの人が亡くなった。そのため、困窮した三谿郡内38ヶ村の農民が、八幡神社に奉納を祈願し、神頼みの一念ではじまったともいわれています。

吉舎町商工業振興支援センターHPより。

2年前に撮りました。
今年は行けなかったのですが、
近くにあるヒガンバナの自生地は
この間、お見せしたとおりです。

こういう所で一番肝心なのは、場所取り。
マナーの良くないというか
殺気立っている人もいるので、結構気を使います。

|

« お帰り!野村祐輔選手 | トップページ | お蔵出し2 »

camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/42753754

この記事へのトラックバック一覧です: お蔵出し:

« お帰り!野村祐輔選手 | トップページ | お蔵出し2 »