« 迷惑かけてます。 | トップページ | 1週間 »

2011年10月 6日 (木)

追悼

Dsa_0008

アップルのスティーブ・ジョブズ氏が
亡くなりました。まだ56歳。
早すぎる旅立ちはショックです。

世界を変えた人でした。
ken2の生活もiMac、iPod、そしてiPhoneが
大きく変えてくれました。
今、この記事を書いているのも
発明品の一つです。
あのカリスマ的な講演も
本当に聴けなくなるのか、と
思うと寂しい限りです。

「偉大な人を失った」。
言い古された言葉ですが、
ken2にとっては、彼のためにある言葉です。

長らく病気と闘ってきたジョブス氏。

「自分が近く死ぬだろうという意識が、人生における大きな選択を促す最も重要な要因となっている。外部のあらゆる見方、あらゆるプライド、あらゆる恐怖や困惑もしくは失敗など、ほとんどすべてのことが死の前では消え失せ、真に大切なものだけが残ることになる。やがて死ぬと考えることが、自分が何かを失うという考えにとらわれるのを避ける最善の方法だ。自分の心に従わない理由はない」。
(ロイターより)

この言葉を胸に刻みたいと思います。


|

« 迷惑かけてます。 | トップページ | 1週間 »

apple」カテゴリの記事

コメント

この訃報は衝撃でした。
ジョブズ氏が世の中に送り出してきたのは、それまでとは一線を画すもので、
それがとっても魅力的でしたよね。
今はただ、冥福を祈りたいと思います。

投稿: sugipon2 | 2011年10月 7日 (金) 00時33分

sugipon2さま

そうですね。
商品の目新しさだけでなく、
使い方で新しいライフスタイルを
提案してもらいました。

投稿: ken2 | 2011年10月10日 (月) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/42318747

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

« 迷惑かけてます。 | トップページ | 1週間 »