« 危機 | トップページ | 本当の危機2 »

2011年8月30日 (火)

本当の危機

雨宿りをさせてもらった家にお礼を述べ、出発。

Photo_3
iPhone 4

しかし、100メートルほど走った所で
再び土砂降りに。
近くの空き倉庫の軒先に避難。

10分、20分…どんどん時間は過ぎますが、
止む気配はありません。
そのうちに風も吹き付けて
雨をしのげなくなりました。

道路は既に川状態。日も落ちてきました。
走るのはもう危険です。どうしよう。

追い討ちをかけるように
足が震え始めます。体温が下がっている。
…これって、遭難じゃない?

ken2自転車生活最大の決断をします。
リタイアだ。

さきほどの家に、走って引き返します。
前がよく見えません。
あっぷ、うっぷ、おっぷ。息もできない。


おぼれる。


|

« 危機 | トップページ | 本当の危機2 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

目を開けられないくらいの雨に遭遇したことはありますが、
溺れるくらいの雨はさすがに経験ないですな~。

投稿: おっくん | 2011年8月31日 (水) 20時40分

おっくんさま

アイウエアの隙間から、
水が顔を流れてましたしね。
マジで恐怖を感じました。

投稿: ken2 | 2011年9月 1日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398544/41413884

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の危機:

« 危機 | トップページ | 本当の危機2 »